七夕コンサート

今日は晴天の七夕でした。(そして猛暑のような・・・)

 

千葉県佐倉市にある、風の村保育園佐倉東の

七夕の会に呼んでいただき、

ミニコンサートをして参りました。

 

佐倉には何度か演奏しに行ったことがありましたが、

こちらの保育園は初めてです。

 

まだこの4月にできたばかりという、

brand new 保育園です。

 

床は木の木目がよく見えて、とても温かみがあります。

そして広々としていて、園児さんたちは元気がよくて明るいのです。

 

0歳から5歳まで、90数名の皆さんが

集まってくれました。

 

このくらいの年齢のお子さん達は、

なかなかコンサートに行けないので、

こういう機会って大事ですね。

 

大きいお子さんたちは、とても興味深く、

楽しんでくれた様子でした。

 

本当は音響セットを持って行きたかったのですが、

今日は電車での移動で、朝7時半に出発したので、

通勤通学ラッシュ時に当たってしまいました。

 

さすがに混んだ電車ではハープだけで精一杯で、

音響面が足りなく、少し残念でしたが、

 

良い七夕の思い出になってくれたら、と

願っています。

 

久しぶりに弾き歌いしましたのは、

木村弓さんの『いつも何度でも』

 

女の子たちがうっとり聴いてくれたようでした。

 

そして、ハープの伴奏で七夕の歌を皆さんに

歌っていただいたり、

 

コンサートの後には、大きい園児さんたちを対象に

ハープ体験をしていただいたり、

(みんな奇麗な音が出せましたね!

そして順番を守ってくれてとても偉かったです!)

 

そんな七夕会でした。

コンサートの後は、皆さんとお昼ごはんをいただきました。

 

年長の園児さんたちが呼びに来てくれて、

「ご招待席」に案内してくれました。^^)

 

たくさんの女の子に囲まれて、

楽しいお昼の時間です。

 

いっぱい質問を受けました。

「KIKIさんはどこに住んでいるの?」

 

コンサートの中では、「ハープを持って旅をしています」

と自己紹介をしたので・・・・ええと・・・。

 

「木の上に家があるの」と言いましたら、

「KIKIさんって鳥だったの・・・・?」と真剣そうに。

 

5歳ってとても想像力が豊かなんですね。

自分の5歳の時をうっすらと思い浮かべてみましたが、

どうだったかしら。

 

今の5歳の子たちは、昔の子に比べたら、思慮深くて、

社交的で、おりこうさんですね。

 

楽しい昼食会でした。

 

この後皆さんは、お昼寝だったようです。

でもこんなに元気で眠れるのかな???

 

みんなにお見送りしてもらって、さようならをしました。

また会えるといいね!

 

風の村保育園佐倉東の皆さん、先生方、

ありがとうございました!