心よりお見舞い申し上げます

 

なんだかほんわかとする、ちばてつやさんの熊本応援画です。

 

現地ではまだまだ大変な状態が続いていると思います。

ぐっすり眠ることもできない状況では、と察します。

 

でもこうして「くまもん」が励まされている様子は、

熊本が日本中からエールを送られている様子そのもの。

 

熊本に向ける思いは一つであります。

 

ご不自由をされている方々に、安らぎが与えられますように。

元の生活が速やかに戻って来ますように。

 

みんながこうして側にいます。

 

KIKI

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    K.S (土曜日, 30 4月 2016 18:25)

    わたしの実家が熊本・八代(やつしろ)です。両親と妹が暮らしています。幸い家屋に見える被害がなく、電気・水道もきているので避難していないのですが、余震が続いて眠れないそうです。近くの小学校、中学校が避難所になっています。やはり心配なので、連休明けに帰ります。鹿児島空港からレンタカーでアクセスします。KIKIさんのCD持って行きます。

  • #2

    KIKI (土曜日, 30 4月 2016 19:30)

    そうだったのですね。それは心配ですね。是非行って差しあげてください。私も心配に思うだけで何もできないことを歯がゆく思っております。熊本の皆様が守られますように!一日も早くぐっすり眠れる日が来ますように、切に願います!