クリスマスを先取りして

熊本県熊本地方において発生した地震で被災された皆様に

心からお見舞い申し上げます。

また、一日も早く元の生活に戻ることができますように・・・。

 

 

まだ春になったばかりのようなこの頃ですが、

クリスマスの曲を弾いておりました。

 

最近私のところへ、ボイストレーニングを受けに来ている生徒さんがいて、

その方のための教材として選んだのが、

 

'O Sing a Song of Bethlehem'という

アイルランドのクリスマスキャロルでした。

 

トラディショナルなアイリッシュ音楽で、

歌詞はクリスマスの降誕物語、羊飼いが見たベツレヘムの夜を

歌っています。

 

音の跳躍も少ないので、歌いやすい曲であることと、

是非今から用意して、今年のクリスマスには披露してほしいと

思ったのでした。

 

クリスマスというと日本では、11月中旬頃からその雰囲気に入り、

ぴったり12月24日で終わりますでしょ。

 

期間としては約一ヶ月半ぐらいでしょうか。

 

25日からいきなりお正月準備への切り替えの早さに、

(これはスーパーの陳列棚を見ると思うことですが)

 

風情も何もなく、余韻が楽しめないことを思っておりました。

 

ですので、今から用意すれば、長〜くクリスマスを待つ楽しさが

加わるような気がします。

 

そして、目標を持つことで、楽しみと共に上達すること間違いなしです!

 

そんなお手伝いをしながら、私自身も楽しませていただいていることに

気づきました。

 

そうでなければ、私も今この時期にクリスマスキャロルを歌ったり

弾いたりすることはないと思いますから。

 

思いがけないプレゼント、私にとっても楽しみです。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。