続いてます

3年前にアイルランドでシャムロックという

クローバーの種を買って来て、自宅に蒔きましたら、

それ以降、そのこぼれ種から春先に発芽します。

 

こちらは3代目シャムロック。

アイルランドの国花、三つの葉っぱがシンボルです。

 

発芽した頃は、雑草のカタバミととても似ていて、

引き抜きそうになるのですが、

 

似て非なるもの、よく見るとやはり違うのです。

春先に見つけると、寒さに耐え抜いた姿に感動します。

 

周りの雑草をせっせと引き抜いたので、

今年もすくすく育ちそうです。

 

そういえば、去年は3月17日のSt. Patrick's Dayあたりに

花が咲いたのですが、今年は、少し遅いようです。

 

今年の3月は慌ただしく過ごし、St. Patrick's Dayのいろんな催しを

スルーしてしまいました。

 

今こうしてゆっくり植物を眺める、そんな時間も大事ですね。

 

種も遺伝子組み換えなどがあると、何年も受け継ぐことはできないそうです。

なので、この種は無事だったわけです!

 

前回、音楽の継承のことを書きましたが、

続いていくことって、素晴らしいですね。

 

姿・形が変わらないその葉っぱを見て、

ほっと安心した、春の日でありました。