春を待つ時

 

桜だよりもちらほら、そんな時期ではありますが、

風の冷たいこと。

冬の中にいるかのようです。

 

体調を崩されている方も多そうですね。

もうじき、暖かくなりますから、

あと少しの辛抱ですね。

 

駆け抜けた3月を背に、少しゆっくりしつつ、

春到来とともに始まる4月に、思いを向けておりました。

 

このホームページも早いもので、6年目に入っています。開設以降たくさんの方にご覧いただけて、ご感想やお問い合わせなどもいただけて、大変嬉しく思います。

 

また、コンサートのご依頼もこのホームページをとおして頂くことが多く、皆様と繋がるこの場を一層大切にしたいと思っております。

 

最近ではスマートフォンでブログをご覧になる方も多いので、少しリニューアルしようかしら、と思ったりもしています。

 

 

明日はイースター(キリストの復活を祝う日)で、

欧米では春の到来と共に、新生の時として、その象徴となる

たまごの形をしたチョコレートが、この時期たくさん売られていて、

 

どの人にとってもウキウキするような時です。

色とりどりのお花が咲き始める頃でもあります。

 

花が奇麗だな、と思えるのは、当たり前ではなく、

とても幸せなことと思います。

いつもそう感じていられるような、心持ちでいたいと思います。

 

新鮮な空気をたくさん吸って、

また春からハープと共に、新たな歩みをしていきたいです。