プログラムを作ること

3月はアイルランドで大きなお祭り、St. Patrick's Dayがあります。

 

ちょうどイースターが近づいた頃で、それはそれは街が活気づいてくるのだそうです。

 

春が近い、そんな季節となりました。

 

年度末ということもあって、いろいろお忙しい時を過ごされている方も多いことでしょう。

 

卒業を迎える方もいらっしゃるでしょうし、いろんな意味で変化を前にしている時期でもありますね。

 

 

年度でいえば、私にとって本年度最後のコンサートが19日となり、

プログラムを考えておりました。

 

クラシックの演奏家ですと、今年はこれでいこう、とプログラムをきっちり決めて

ツアーなさっている方が多いです。

それくらい、クラシックのリサイタルは半端なく大変なものです。

 

フィギュアスケートの皆さんが、その年のシリーズでショートとフリーの

二通りのみを演技するのと、とても近いように思います。

 

私の場合は、もっとお気楽な音楽ですので ^^)、毎回内容は違っていて、

その場所に合うテーマを探して、プログラムを作っています。

 

ですので、ああでもない、こうでもない、と

結構悩むことがあります。

 

選曲だけでなく、順序というのも大きなポイントです。

順番が違うだけで、お話の内容も変わってきます。

 

先日、ようやく納得いくプログラムを完成させることができたのですが、

順番にしろ選曲にしろ、適材適所というものがあることを思いました。

 

コンサートの流れ、その日の雰囲気など、めいっぱい想像力を働かせて作りますが、

最終的にイメージに合わない曲や、流れに沿わない順番にしてしまうと、

なんとなく心が落ち着かないのでした。

 

そしていろいろ組み合わせていくうちに、やっとそれがうまく配置できて、

あるべき場所に全て収まった時に、ようやくほっとするのでした。

 

プログラムから消した曲も、また別の場所や機会にはピッタリだったりするのです。

その日のために作られる、大切な一回一回があるように思います。

 

是非精一杯やりたいと思っております。

 

今回は、当初予定していなかった、レアなハープも使用いたします。

それだけでも趣きが違ってくるので、リピートして来てくださる方にも

お楽しみいただけるかと思っております。

 

お天気もよいことを願いつつ。

 

☆Harp & Song コンサート

 

 2016年3月19日(土)14:00〜15:30(開場13:30)

 竹の塚地域学習センター4階ホール(東武スカイツリーライン 竹の塚駅徒歩7分)

 入場料:¥500

 出演:KIKI(アイリッシュハープ、クロスストラングハープ、歌)

 

 *ご来場ご希望の方は、Mail to KIKI(お問い合わせ)よりお申し込みください。

  チケットをお取り置きいたします。

  チケットお申し込み受付け期間:1月26日〜3月18日