ゆったりと、香りに包まれたコンサート

昨日は朝からお天気よく、嬉しかったです。

 

そして午後に、赤坂のクラシック系ライブハウス、カーサクラシカさんにて、『ハープと香りのコンサート』をして参りました。

 

よい香りに包まれてお客様をお迎えして、その中で演奏できるのは、本当に幸せです。

 

その日はどんな香りにしようかな、と考えていましたが、数日前に、ご本人やお子さんがインフルエンザで行けなくなってしまった方々がいらして、

 

どうやらこの季節はそれですね、とばかりに、風邪予防になる香り(ラベンダー、レモン、ユーカリ)                            を会場にディフューザーなどで散りばめて、

開場の1:30を待ちました。

フレッシュな香りが会場を包んでいます。

お店のスタッフの男性が入って来て、「めっちゃいい香り♡」と言ってくれて、安心しました。

 

 

ウエルカムハーブティーです。

 

自家製レモングラスに、風邪予防になるエキナセアやカレンデュラ(マリーゴールド)などのハーブをブレンドしてみました。

 

天使がハープを持っているクッキーは、私が昨夜焼いた、メープルシロップ入りです。^^)

 

お持ち帰りされていた方が多かったようですね。

飾るのかな?

 

ゆったりとした時間、香りの空間、ハープの調べ、そんな午後の始まりとなりました。

 

 

第一部では、そのハーブティーを飲んでいただきながら、アイルランドの伝承曲として、8世紀頃に作詞された讃美歌や、

 

盲目の吟遊詩人のオカロランのハープ曲など、

6曲を聴いていただきました。

 

私はアイルランドやイギリスのことを思うと、「風や空」「草や花、木々の香り」そんなことを連想します。

 

その雰囲気をここで再現してみたい、というのがこのコンサートのコンセプトでもありました。

 

 

第一部は題して「ラベンダーの時間」として

生のラベンダーをマグカップに入れて、熱湯を注ぎ、

その香りを楽しみつつ、聴いていただきました。

 

聴覚と嗅覚を使った、コンサートとしては少し変わったスタイルですね。

 

ちょっと斜めっていますが、スペシャルゲストの登場です。

 

カーサクラシカのオーナーの奥様は、コロラトォーラソプラノ歌手の志保さん、そして、シャムロックやLily of the Valleyのユニットでご一緒して

います。

 

今日はバックステージとキッチンスタッフとしてお忙しい中、飛び入りをお願いしてデュエットを一曲させていただきました。

 

そして、かなり無理なお願いとわかりつつ、モーツァルトの「魔笛」の「夜の女王のアリア」の一部を披露していただきました!

 

                            本日のサプライズには皆さん、大喜びでした。

                            志保さん、ありがとう。

 

 

第二部は、日々のリラックス方法を追求しましょう、そしてヘルシーになりましょう、という

目的で、

 

アロマテラピーを組み込んだ、セルフでできるハンドリフレクソロジーを皆さんといたしました。

 

リラックスを科学する、そんな要素も含んだ内容で、「花粉症には?」「肩凝りには?」とそれぞれに興味を持ってくださり、

 

香りのハンドクリームを楽しみつつ、ご参加くださいました。

 

 

そしてその後は、お待ちかねのアフタヌーンティータイムです。

 

さきほどの、コロラトォーラソプラノの志保さんが作ってくれた

焼きたてのスコーンと、私がセレクトしたハーブティー2種の中から選んでいただき、

皆さんに楽しんでいただきました。

 

第三部は、ローズマリーの時間と題しまして、少しすっきりと。

 

ローズマリーが出て来る曲の時に、生のローズマリーを配って、「香りを楽しんでイメージしてください」という時を持ちました。

 

場所をイングランドやスコットランドへ向けまして、また少し違ったテイストの曲を選びました。

 

中にはスコットランドへ行かれた方も何人かいらしたようですね。お楽しみいただけたら幸いです。

 

最後は私の大好きなゲール語の歌、「Sla le Mought」(さようなら、モー川)という

 

郷愁感たっぷりのゲール語の曲でコンサートを閉じました。

 

1時間半の予定でしたが、急遽第4部も設けて、お客様との触れ合い時間も

いただき、2時間近く、ゆったりと時が流れる午後を過ごさせていただきました。

 

来てくださった方々からも、「盛りだくさんで楽しかった、よい午後でした」

「まったりした、癒された」というご感想をいただき、本当に嬉しいです。

 

確かに確かに、盛りだくさんでした。

頭の中にシミュレーションとして入っていたことが、抜けてしまう点もあり、

反省点も課題も多いです。

 

でも皆さんの優しい雰囲気に、私も助けられました。

 

来てくださった皆様、カーサクラシカの清水さんご夫妻はじめ、スタッフの皆様

ありがとうございました!

 

また機会があったら、是非こんな「まったりした時間」を

皆様とご一緒に過ごせたらと思います。