始動前に

 

今年のコンサートについて、打ち合わせに行ったところで遭遇、大変素敵なお正月らしい飾りでした。

 

和の世界は、1月が似合いますね。

お琴の音を聴く機会も、とりわけこの季節が多いでことでしょう。

 

それだけに、普段の生活がいかに洋風スタイルであるかを思います。

 

一年の始めは、日本人であることを認識する、そんな時なのですね。

 

新しい演奏の友、であります、

アンプを新調しました。

 

ストリート向けのもののようですが、もちろん私は室内での演奏で使います。

 

いわゆるギターアンプなのですが、ある程度の広さの場所になりますと、どうしてもハープとヴォーカルにマイクが必要となります。

 

パワーアップしたので、結構重いです。

車でしたら問題ないのですが、ハープを持った上でこれを果たして電車で運べるかしら、と。

 

その他衣装だの、延長コードだの、シールドだの・・・。

雨でも降ったら、もうお手上げになりそうで。

 

ミュージシャンは本当に体力が必要です。

それも演奏していない時のために。

 

 

でも、演奏のための体力まで使い果たしてはいけないので、

いろいろ工夫が必要です。

 

そして、肩こりや筋肉痛などが大敵なので、

そういうことにも気をつけなきゃ。

 

 

毎年1月はこうして休みながら、構想を練る月となっています。

これからヴォーカルマイクも新調するので、選びに行くところです。

 

あれこれ、あれこれ考えながら開店準備中です。

この冬は雪がたくさん降りませんように!