Season's Greetings


12月に入ると、早くも今年を振り返ってしまいます。

あそこに行った、ここではこんなコンサートをしたんだわ・・・などなど。

 

毎年、その年にコンサートをさせていただいた場所へ、オリジナルのクリスマスカードを送らせて頂いています。

 

書きながら、担当してくださった方のこと、来てくださったお客さんとの会話、その町の景色・・・

そんなことを思い起こすのでした。

 

忙しい時期ですが、これは楽しみの一つです。

皆さんお元気かな、という気持ちもこめて。

 

ところで、←この切手は、この時期に海外に葉書を出す人のために用意されているものだそうです。

 

すでに52円の切手が印字されている葉書を使った場合、そこに18円をプラスすれば、70円で全世界へ届けてくれるのだそうです。(安!)

 


海外へのクリスマスカードを葉書として出したことはなかったので、

知らなかったのでした。

 

そうしましたら郵便局で、2種類の切手を出して来られて

「どちらがいいですか?」と聞かれたのです。

 

一つはラーメン、もう一つはスキヤキなのです。

 

なんでしょう、これ。海外にいる人の食指をくすぐるようなこの切手は。

笑ってしまいました。

 

そして、なんとなくラーメンにしてしまいました。

私もイギリスに住んでいた時に、一番食べたいと思ったのは、日本のラーメンでしたから。

 

この切手を見たら日本に帰って来たくなるかも知れませんね。


今週金曜日から、クリスマスコンサートを開始します。

 

ハープの部品も無事に届きましたし、あとは乾燥に負けて弦が切れないことを願うばかりです。

 

空気が乾燥していると、とても良い張りのある音になるので、

冬は演奏するのが好きなのですが、

 

日本の気候は本当に極端です。過度の乾燥というのも、

あまりよくありません。(喉にもよくないです。)

 

ずっと前に、堤(つつみ)を打つ方とご一緒したことがあります。あの「ポンッ」という気持ちよい音は、梅雨の時にはなかなか出ないそうです。

 

日本の楽器なのに、湿気に弱いというのは、やんごとなき楽器なのですね。

 

さあ、楽器も自分自身も整え、今日から2週間を過ごすつもりです。

オレンジとレモンのポマンダー。スパイスと柑橘系の香りが混ざって、とてもクリスマスらしいです。ものすごく久しぶりに作ってみました。
オレンジとレモンのポマンダー。スパイスと柑橘系の香りが混ざって、とてもクリスマスらしいです。ものすごく久しぶりに作ってみました。
コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    K.SAKAI (木曜日, 10 12月 2015 19:21)

    コンサートに豊かな祝福がありますように。ポマンダーを初めて知りました。いい香りですね。今日は、集会で、クリスマスツリーとオーナメント(りんご、ホスティア、ばら、ティッシュゴールド)の由来をお話ししました。ブログで楽しませていただきありがとうございます。

  • #2

    KIKI (木曜日, 10 12月 2015 21:45)

    ありがとうございます。^^)
    ポマンダーは、生のフルーツにクローブを隙間なく刺して、シナモンなどのスパイスをまぶして、一ヶ月もすると完全に乾燥して、腐ることなく何年も飾れるものです。虫除けなどにもなるようです。ちょっと怖いですが、ミイラと同じ発想だとかですよ。- -)
    見ていると、アルマジロみたいです。