お祝いの席

秋が深まって、早くも10月が終わりそうですね。


新しい企画などを立ち上げ(これについては、また後日詳細を)慌ただしい数週間でした。


そして、音楽以外にも忙しいことがあったりと、家を不在にすることの多い10月でした。


そんな折、ウエディングパーティーの招待状をいただきました。


「Starlight Wedding Music Party」ですって。

素敵ですね。


演奏家たちのセッションによるお祝いの宴で、夕方から夜明けまで(!)とあります。


イギリスに住んでいたことのある彼女、あちらではよくパーティーをしたようです。


ならば、イギリス特集で演奏に参加させていただくことにしました。


17世紀のカントリーダンスの曲や、ちょっと寂しい調べの「スカーボローフェア」

クリスマスも近いので、イングランド・サセックス地方に伝わるお祝いの歌など。


クラシック系の方が多いので、恐らくオペラアリアや本格的な弦楽四重奏など、

一晩中鳴り響いていることでしょう。

(最後までいるのは、ほとんど無理ですが・・・。)


お食事はスモーガスボード(スウェーデン料理)とあります。

イタリアオペラを聴きながら、ドイツリートがあり、イギリスのルネッサンス曲など、

ヨーロッパ満載のようです。


是非先に演奏させていただいて、ゆっくりお食事したいです!

そして何よりも、花嫁さんの歌を聴くのが楽しみです。


その頃は紅葉の季節ですね。

クリスマス前の楽しみなイベントとなりました。