ニュージャージーへ移動

ニューヨークには2晩ほど泊まりました。

海外へ行くと必ずチェックするのが、スーパーマーケットです。

 

このお野菜の陳列のきれいさ!

ベジタリアンの方も多いので、オーガニックレストランもいろいろあります。

 

野菜と果物の種類はとても豊富です。

ただ、安くはありません。

 

でも見ているだけでも大変楽しいです。

                    

そして、普通のスーパーにもお寿司らしきものが売っていました。

 日本食は人気のようですネ。

 

さて、この日は午後に電車に乗って、ニュージャージーへ行くのですが、

 

少し時間があったので、ユニオンスクエアのグリーンマーケットという朝市に出かけてみました。

 

こちらでも新鮮な果物や野菜が、スーパーよりも少し安く売っていましたので、通勤途中の人たちが、りんごやチェリーを買っていました。

 

私もプラムとブルーベリーを少々。

ニュージャージーではホテルに缶詰になるので、

非常食替わりに買っておきました。

 

それと、ニューヨークで泊まったB&Bのおばさまが  親切だったので、ささやかなお礼に。

 

野菜の他にも、採りたての牛乳やハチミツなど、美味しそうなものがズラーッと並びます。
野菜の他にも、採りたての牛乳やハチミツなど、美味しそうなものがズラーッと並びます。

そしてその日の午後、電車に揺られること1時間と少し、ニュージャージー州に参りました。

 

Morris Plainsという街にあるヒルトンホテルが、今回私が出席するワークショップの会場です。

 

良さそうな、素敵そうな所ではありますが・・・

 

アメリカはとにかく広いですので、ここから歩いて何かを買いに行くとか、町へちょっと散策に行くとか、

 

そういうことは全くできません!!

 

この風景以外は何もなく、ブンブンと車が走っている大通りに囲まれています。

ですので、お散歩をする雰囲気でもありません。

 

特にここは観光地ではなく、企業が点在しているような場所です。

雰囲気としては、ビジネスマンが仕事で来るような所なのです。

 

今回は、300人以上の人が集結するハープフォーラムですから、

それだけの人が収容できる場所となると、こういった殺風景な所になるのでしょう。


7月23日〜26日の4日間、全米最大のフォークハープフェスティバルが

ここで始まろうとしています。

 

チェックインした時に、主催者のKathy De Angeloさんに会いました。

彼女は、私がはるばる日本から来るということで、

とても親切に、いろいろな情報を送ってくれていて、心強かったです。

 

まだ他の参加者の方たちには会えませんでしたが、

大変ワクワクしながら、時差ボケとも戦いながら、

開催前夜を過ごしました。