春といえば

最近は春の到来とともに、アイルランドの祝日、St. Patrick's Dayのことを思います。

 

3月17日がその日であります。

 

日本でも少しずつ、でもまだまだ控えめでは

ありますが、St. Patrick's Dayにちなんだ

催しなどあるようです。

 

そしてアイルランドの国花、シャムロックの緑色の葉っぱを見ますと、春を思わせます。

 

←今年は、買ってしまいました。

お花屋さんの店先でそれらしきものを見つけて、思わず。

 

 

札には「四つ葉のクローバー」と書いてありました。

そうですね・・・・一つか二つ、四つ葉のを見つけられたでしょうか。

 

でも、シャムロックは三つ葉でないとだめなのです。

 

St. Patrickさんが、その昔、その三つ葉を取って、キリスト教の三位一体を説いたので、

四つ葉だったら採用されていなかったのです。(笑)

 

アイルランドに行くと、至るところに、この三つ葉のシャムロックがモチーフとなった

ものが目につきます。

 

とてもシンプルだけど、愛らしい葉っぱですね。


こちらは私が去年、種から育てたものです。

上のとはちょっと種類が違うようですが、可憐な

黄色い花がたくさん咲きました。

 

シャムロックは一年草なので、去年のは種を取って

おいて、先日直播きにしてみました。

 

今年は雪が降らなかったので、3月になって

順調に芽を出して、これからが楽しみです。

そして、雑草に負けないでほしいです。

 

雑草の中にも三つ葉(クローバー)はありますが、

明らかにそれとは違うのです。


シャムロックは意外にデリケードで、去年の5月に

ツアーに出ている間に、

 

鉢植えの手入れを怠り、あっという間に枯れて

しまいました。

(帰宅した時のショックは言うまでも

ありません・・・。)

 

もしかすると、日本の気候に合わないのかも知れない

です。

 

アイルランドでは、もう少しワイルドに咲いていたような気がしますから。

 

アイリッシュハープも、今ではようやく日本の厳しい気候に

耐えられるようになりましたが、

 

買った最初の年の梅雨〜夏は、どのハープも可哀想なくらい、弦が切れまくりました。

そして、だんだんと切れる回数が減ってきて、慣れてくれたことがわかります。

 

来週から3月のコンサートが始まります。

そして、最初の石巻には、Brittanyという小型のハープを持って参ります。

今のところ、ハープの機嫌もよいので、是非その調子でいてほしいです。

 

 

    2015年3月11日(水) 石巻福音自由教会 宮城県石巻市三和町6−3

                  3.11祈りのとき〜ハープの調べとともに〜 

                  コンサート①午前の部 10:30〜 ②午後の部 13:30〜

                  音楽ゲスト:KIKI(アイリッシュハープ弾き語り)

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    坂井一富 (火曜日, 10 3月 2015 08:15)

    江戸川台大学の「はじめてのアイルランド」講座が終わりました。アランセーター、神話と物語、聖パトリックについてでした。国章はハープ、国花はシャムロック。15日原宿でS.P .Dayがあるとのこと・・・日曜日ですね。明日、石巻の教会と人々のために祈ります。

  • #2

    harp-by-kiki (木曜日, 12 3月 2015 21:10)

    いよいよ St.Patrick's Dayですね。そしてイースターと、春の到来とともに希望溢れる季節となりますね。
    石巻のためにお祈りくださり、ありがとうございました。まだまだ復興には時間がかかりそうですが、新しく建てられた教会が地域に親しまれつつあって、嬉しく思いました。