初めての東北

 

早いもので、2月も最後の日となりました。

 

今年はまだ大雪にはならず、このまま春に突入

するのでしょうか。(だとよいのですが!)

 

ほんのりと春の香りがし始めております。

 

そして、日本にとっては、4年前の大きな出来事を忘れることはできない、そんな季節です。

 

そこには、まだまだたくさんの課題を残して

います。

 

私たちは、東北に暮らす皆さんに心を寄せて、

エールを送り続けたいです。

 

昨日、新幹線の往復のチケットを買いました。

 

ハープを持って、飛行機には何回か乗りましたが、

新幹線は初めてです。

 

まずあの大荷物をどこに置いたらよいのか、

もしかしたら、座るところはなく、地べたに

シートでも敷こうかしら?などとも考えました。

 

 

 

ネットでも指定券は買えますが、一体どの席を取ったらよいのか、

渋谷に行ったついでに、JRの「みどりの窓口」へ行きました。


そして、JRの職員の方が、とても親切に相談に乗ってくださいました。

車両の一番後ろの席なら、荷物を置けるスペースがあるとのこと。

 

運良く希望の時間の電車は往復とも空いていて、

問題なくその席の予約ができました。

 

しかも窓側を取ってくださり、車窓の旅を楽しめそうです。

 

ほっとしました。

 

3.11には、いろいろな集会や記念の会が、

あちこちで開かれているようですね。


私が出演させていただく、石巻の教会でのコンサートも

午前と午後、どちらでも来ていただいていいように、

二回公演をいたします。

 

たくさんの方にお会いできたらと思っております。

 

当日のプログラムも出来上がりました。

私もとてもスペシャルな思いで向かいたいと思っています。


是非いらしてください。