11月の最終日



紅葉シーズン、そして、11月も終わろうと

しています。


こういう色あいを見ていると、すごく

落ち着きます。風情がありますね。


実は秋は私にとって、あまり得意なシーズン

ではないのです。


秋の植物の花粉症なので、9月の後半と

10月はとても憂鬱で、体調がすぐれない

時が多いのです。


でも、このくらいの紅葉が進む頃に

なりますと、花粉も飛び散った後のようで、


だいたい11月のある日を境に、

復活するのでした。


今は大変すっきりして、クリスマスコンサートの準備に入っているところです。


年内はクローズドのコンサートのみで、

ご年配向けが多いので、和風の曲を

いつもより多く取り入れようかしら、


と、紅葉したもみじを見て思いました。




付近をそぞろ歩きして、巡り合った和風カフェ。

竹林などもあり、BGMにコカリナのCDが

流れていました。


コカリナ・・・ご存知でしょうか。

音はオカリナに似ていますが、木でできている

素朴な笛です。


私も持っていまして、ごくたまに、コンサートにも

取り入れています。


そういえば以前、Coventry Carolというイギリスの

昔のクリスマスキャロルの中で、


羊飼いの笛をイメージして、コカリナを入れて演奏

したことがありました。

 

なんとなく久しぶりに、Coventry Carolを弾いて

みたくなりました。


こちらがコカリナです。

素朴な音がします。


木の温かみがあって、秋〜冬になると、

吹いてみたくなるのです。


最近は、ティンホイッスルというアイルランドの笛

の方が出番が多かったので、


コカリナは実に久しぶりになりますが、

登場させてみようかしら。



11月の最後の日曜の午後、秋も満喫しましたし、

いよいよ12月、クリスマスを迎える心づもりができました。


そして、本日はアドベントの第一週目でした。

元気にクリスマスへと向かいたいと思います。