敬老月間の最後に

9月ももう終わろうとしていますね。

例年よりも涼しくて、過ごしやすい月でした。

 

昨日の26日(金)は晴れ晴れ、台風も去って

清々しい朝でした。

 

田園都市線宮崎台駅前にある、宮前老人福祉センター

にて、『敬老のつどい』の中でハープコンサートがあり、

午前中に電車で出かけました。

 

ホームページからご依頼いただいたのは、半年以上前

だったでしょうか。

 

 

ご担当くださった職員の方が、アイリッシュハープにご興味を持ってくださった

ということで、企画してくださいました。

 

長い期間、この日までのご準備を本当にありがたく思いつつ

出かけました。

 

ハープ、スーツケース、バッグというのが、いつものスタイルで、

目指すは電車のドア付近の隅の位置です。

 

でも、時間帯が良くてとても空いていたので、

今日はその位置に荷物を置いて、座ることができました。

 

そして会場は駅のすぐそば、とてもわかりやすい場所でした。

 

荷物をお店開きすると、こんな感じになります。

簡易アンプ、マイク、演奏小道具、時計、お水など。

 

写っていませんが、今回はアイルランドの笛、ティン

ホイッスルもご紹介して、聴いていただきました。

最近たまに、コンサートのプログラムに入れています。

 

今日は敬老のつどいということでしたが、

お集りいただいたのは、とても活気があって、実に

若々しい皆さんでした。(写真がなくごめんなさい。)

 

男性の参加も多く、こういう場所では珍しいと

思いました。

 

皆さん地域デビューされているのですね。

 

いつもは幼児対象に、コンサートの後にハープ体験コーナーを

設けますが、今回は、そんな大人の方々がご参加くださいました。

 

そして、今日は秋の選曲を増やして、唱歌を多めに、

やや落ち着いたプログラムを作りました。

 

事前に歌詞をお配りして一緒に歌っていただいたりして、

あっとういう間の一時間でしたね。

私も楽しかったです。

 

お蜜柑やお菓子をいただいて、ご一緒に写真を撮ったり、

感想をお聞かせくださったり、片付けながらゆっくり過ごしました。

 

仲の良さそうな皆さん、そして本当にいきいきとされていて、

人生の大先輩から元気をいただいた一日でした。

皆様、ありがとうございました。

 

 *******************************

 

お知らせです。

明日から少しの間、アイルランドへ歌の勉強をしに行ってまいります。

 

お問い合わせのメール等、受け取ることはできますが、

お返事は10月8日以降となります。

また、ブログへのコメントの承認も帰ってからになりますので、ご了承ください。

なお、電話は繋がりませんので、ご用のある方は全てメールでお願いいたします。

(Harp & Song コンサートは、現在11月以降を受け付けております。)

 

アイルランドはもうだいぶ寒くなっているので、

今準備中のスーツケースは、ほぼ冬物で埋まっています。

 

また帰ってからブログを再開いたしますね。

それでは、行ってまいります!

 

KIKI