夏休みに入り

今年の半分のコンサートを終え、振り返りつつアルバムの

整理をしておりました。

 

大雪で始まった今年、そして今、夏真っ盛りの季節を迎え、

ずっと元気に過ごせたのは、何よりです。

 

飛行機移動は二回、あとよく電車にも乗ることが

多くなって来ました。

 

雨がザンザンの時もありましたし、爽やかな風を

受けてルンルンの時もありました。

ハープもがんばった! 本当にそう思います。

 

今ほっと一息、休憩中ではありますが、普段とそんなに

変わりない毎日です。

実際に、次の演奏(8/24)に気持ちを向けつつ、準備しています。

 

夏休み中に聴こうと、CDを数枚買いました。

どれも歌付きのものです。

 

ボサノヴァのものも買ってみましたが、

聴いていて、とても気分転換によいように思いました。

 

ポルトガル語が全くわからない、ということが

頭を休めるのに良いのでしょうね。

 

でも、言葉も音楽の一部を成していますから、

言語の響きというものの大切さを思います。

 

そして、その言葉と共に、その国ならではの音楽が生まれてきています。

 

例えば、オペラはやはりイタリア語で聴きたい、

バッハのカンタータはドイツ語に限る、など

 

それは嗜好というよりも、ごく自然な感覚から来るものと思います。

 

ボサノヴァの軽快なリズム、物語るような歌声を聴きながら、

ブラジルという遠い国へ、ぼんやりと思いを馳せます。

 

楽屋(中目黒)にて
楽屋(中目黒)にて

 

他のアーティストのコンサートにも行ってみました。

 

元タカラジェンヌの奈加靖子さん。

素敵な歌声と共に、膝に乗せる小型ハープを

奏でられます。

 

ギターとピアノのサポートが入った3人編成で、

アイリッシュソングをたっぷり聴かせていただきました。

 

宝塚ってどんなところなんでしょう?

歌って踊れるって、すごいことですね。

(今は踊ってらっしゃらないようですが。)

 

 

女優さんになられる方もいらっしゃいますが、

 

退団後はいろいろな道があるのですね。

お話も楽しく、いろいろ勉強になりました。

 

それにしても、連日の猛暑ですね。

今日の都内では、ゲリラ豪雨もあり・・・(ギリギリセーフでした!)

 

どうぞ皆さんも熱中症などに気をつけて、

この夏をお楽しみください。

 

*******♫********♪*********♬***********

  

   Harp & Song コンサート

 

KIKIは現在夏休みをいただいておりますが、

コンサートは9月以降を受け付けております。

ご予約等は、Mail to KIKI(お問い合わせ)から

メッセージをお送りください。