おめでたい席にて

 

6月の最後の土曜日、「生活クラブ風の村流山」さん

の開所式に呼んでいただき、演奏いたしました。

 

7月1日にオープンということで、お客様を

迎える前に、関係者の方を呼んでの式典です。

 

最近、こういった式典にもお声がかかって、

嬉しく思います。

 

背筋を延ばすような式典の後に、緊張をほぐす

意味で、ハープはぴったりかと思います。

  

 

 

こちらの前身は、「風の村介護ステーション流山」さんでした。

 

もう3年ぐらい前でしょうか。 

ヘルパーさんの勉強会でハープコンサートをさせていただいて以来、

関連するいろいろな場所へ呼んでいただきました。

 

幼稚園も経営されていて、自然に満ちた中でのびのびした園児さんと、

楽しいハープのひと時を持ったこともありましたね。

 

いろんな生活クラブさんへお邪魔して、

いつもとても楽しませていただいております。

 

こちらは居住型の施設なので、これからいろいろな

方が、こちらにお住まいになられます。

 

とても広々としたところで、ゆったりしていますね。

 

カフェも併設されていて、「ワンデーシェフ」という

参加型のカフェを展開なさるそうです。

 

カフェ好き、お料理得意な方が、日替わりで一日

カフェオーナーとして、こちらでお店を開ける

なんて、楽しみですね。

 

地域に根ざした福祉って、大切ですね。

是非是非、皆さんに愛されるサポートハウスとして

これからのご発展をお祈りいたします。

 

そんな始めの一歩、こけら落としに、KIKIをお呼びくださり、

ありがとうございました!