Moya Brennanさんのこと

 

これは昨年、アイルランドのドニゴールへ行って、

Moya Brennnanのワークショップを受けに行った時のことです。

 

Moya(モイヤ)という方は、Enya(エンヤ)のお姉様

です。日本での知名度は、エンヤの方が上ですが、

アイルランドをはじめ、ヨーロッパにては、

姉妹とも有名です。

 

モイヤはClannad(クラナド)というグループでも活動

していて、エンヤもかつてはそのグループにおりまし

た。兄弟、親戚で組んでいるバンドです。

 

 

クラナドは一度、グラミー賞も受賞している、ケルト音楽をリードするグループです。

 

その後、エンヤはケルト趣向のポップスで、世界進出を果たしましたが、

モイヤは現在もアイルランドの伝統曲路線をずっと保っていて、

ハープを弾きながら歌っています。

 

住んでいる所も違って、エンヤは首都ダブリンに、

そして、モイヤは故郷のドニゴールにいます。

 

私はそのドニゴールへ、ちょうど一年前にはるばるハープを持って

行って参りました。

 

目まぐるしく忙しい、内容ぎっしりのワークショプ、

相当なタフさを要求されるようなものでしたが、

 

Leo's Tavernという彼女のお父様が経営する名門パブで、

最終日のコンサートに参加できたことは、

とても貴重な体験でした。

 

 

ゲール語の歌も、モイヤにたくさん教えていただきました。

まだICレコーダーの中に入っていて、すべてを復習できてはいませんが、

 

いずれ新曲のレパートリーに加えていきたいと思っています。

 

今日は久しぶりにモイヤのYoutubeなどを見ながら、

一年前を振り返っておりました。

 

のどかな風景、羊や山羊、青い海・・・

ゲール語の歌を聴くと、いつもそんな情景が浮かんできます。

 

またいつか勉強しに行きたいと思います。