まつぼっくりカフェ(船橋市)にて

梅雨入りしてしまいましたね。

ハープにとって、一番困る季節です。

 

移動も雨の中では大変ですし、弦も切れやすく、

音も少し重たくなってしまいます。

 

でも、雨も降らないと困りますから、

この季節とも仲良くやっていきたいです。

 

喉にはとても良い季節だと思います。

それと、寒くなく、暑くなく、

個人的には、一年をとおして一番、体調良く過ごせる季節です。

 

そんな7日の土曜日、「ふなっしー」で有名になりました、

船橋市へと向かいました。

 

もうこちらには何度来させていただいたでしょう。

「高根台つどいの家」の中にあります、まつぼっくりカフェで

 

 

ハープコンサートでした。

 

こちらが開設して5周年ということで、その式典の後が、

コンサートタイムです。

 

そのような記念すべき日に呼んでいただいて、

本当に光栄であります。

 

5周年記念の冊子をいただきましたが、

何年か前に演奏した様子の写真が載っていて、

 

つどいの家さんの歩みにご一緒させていただいていることを思い、

とても嬉しく思いました。

 

そして、コンサートでは、いつも皆さんが熱心に聴いてくださるのです。

今日も本当によいムードです。

 

今回は、ゴスペルソングなども披露して、

アメリカンな趣向も味わっていただきました。

 

 

わ、紅白の垂れ幕だったのですね。(終わってから気付きました。

^^)

施設長の加藤様と。

 

この書画は、お体に障がいある方が口に筆をくわえてお書きに

なったそうです。

近くで見ると、とても力強くて、迫力があるのです。

 

「育み合い、人と街とがつながる暮らし」

いいですね、地域に根ざしているんですね。

 

これからのさらなるご発展をお祈りいたします。

5周年記念、おめでとうございます!

 

皆さんの温かいお気持ちに触れ、今日のこの出張演奏を

楽しみました。

 

 

それにしましても、今日は梅雨、というよりも台風のようなお天気でしたね。

ハープにもレインコートがいるなぁと、初めて思いました。

 

やっぱり移動の時には、晴れていてほしいですね。

今月もがんばって、出かけます!