四国、松山にて(その1)

 

5月23日(金)、羽田から松山へと参りました。

こちらに4日間滞在して、コンサートをしていきます。

 

飛行機に乗ってしまうと、1時間と少しで着きます。

むしろ、家から羽田への方が時間がかかったりして。

 

四国は初めてということもあって、とても楽しみにして

おりました。自然に満ちた、よい所ですね。

 

海も山も両方が近くにあるのって、

とても羨ましいです。

 

 

松山空港から30分ぐらいのところにある、

M様のお宅に滞在させていただきました。

 

暖炉のあるログハウス風です。

お庭にはいろいろなハーブなどもあって、

いい香り。

 

裏には小川が流れている音がして、

ご趣味で養蜂もなさっているのです。

(そのハチミツの美味しかったこと!)

 

なんだかとても癒されるところです。

 

 

 

 

着いたばかりではありましたが、おうちカフェもなさって

いるこちらのお宅で、お近くの方を招いての

ミニコンサートをいたしました。

 

吹き抜けになっている広いリビングは、

音の響きがとても良いです。

こんなところで毎日練習できたらいいですね。

 

 

 

 

ご近所、といっても、住宅が密集していないので、

なんとなくライフスタイルが欧米の雰囲気を感じました。

 

夕方のひと時をお集りくださり、

アイリッシュハープの音を楽しんでいただきました。

 

小学生のお子さんたちも来てくださり、

皆さん興味津々でした。

 

あんまり子供向けの曲は用意していかなかったので、

申し訳なかったです。

 

でも、千と千尋の神隠しの「いつも何度でも」は

知っていたかな。

 

そうそう、先日手に入れたケルトの笛も

本邦初のお出ましでした。

 

 

 

そして、これは後からですが、皆さんから、

こんな素敵な手作りのカードをいただき、

大切に持ち帰りました。

 

みんなありがとうね!

 

 

空気もきれいで、聞こえてくるのは鳥のさえずりと

小川のせせらぎ。

 

この美しい街で、これからいろいろな場所で、

皆さんに会えることを楽しみに思いました。

旅の始まりです。