沖縄より(番外編)

スーツケースを片付けたりしていたら、あっとうい間に

数日が過ぎてしまいました。

 

バッグの中から、珊瑚のかけらが出て来たので、

窓辺にあるハープを弾く天使の横に置きました。

 

案内していただいた砂浜を歩いている時に見つけました。

(というか、ザクザクありました。)

 

沖縄に台風が来るのは、海水の温度が上がらないために

必要で、それによって珊瑚礁が守られているそうです。

 

珊瑚も水温調整が必要なのですね。

それは人の手でできることではないので、

時折の台風などで、海をかき回してもらうことが

必要なのだそうです。

 

自然の力、不思議を思います。

そして、その珊瑚礁のお陰で、沖縄では良質のお塩が

取れるというお話を、ペンションのオーナーさんから

聞きました。

 

 

そんなわけで、お塩に興味を持ちまして、一番小さい

パックの海水塩(左)を買ってみました。

 

沖縄の天然塩は、ナトリウム含有量が少ないのだそう

で、高血圧の方にも安心して摂れる塩分だとか。

 

ご存知の方は、沖縄に来たらたくさんの天然塩(粗塩)

を買って帰るのだそうです。

 

いつもながら、ハープなどの荷物が重いので、さすがに

粗塩までは買う気にはなりませんでしたが、

お塩もそんなに違うものだったのですね。

 

 

スーパーに連れて行っていただいたので、

宮古島のラー油と石垣島の一味唐辛子というのもついでに

買ってみました。

 

離島の方になりますと、またお料理も違うのでしょうか。

はやり南国、辛いものが好まれるのかも知れないです。

 

とにかく軽いものを・・・と思って見つけました

のは、「天使のはね」というポテトチップスのような

ものですが、ふわふわしている変わった食感のようです。

 

ある方に差し上げましたら、「七味唐辛子をかけたら

美味しかった」そうです。

ぎゅうぎゅうのスーツケースに入れても割れないのは、

助かるお土産です。

 

さんぴん茶は、沖縄のジャスミン茶です。

美味しくて体によさそうです。

沖縄は長寿の県なのだそうですね。

 

旅の整理をしつつ、沖縄からのものに囲まれて、

しばらくいろいろなことを回想しておりました。

 

沖縄は、本当に美しい場所でした。

花も鳥も蝶も、鮮やかな色をしていました。

 

そして海は青く、透き通っていて、

何時間でも眺めていたいような気分でした。

 

花粉もないそうで、本土からスギ花粉の時期に、避難ツアーというのも

あるそうですよ。

 

そんな美しい風景と、沖縄の皆様からたくさん元気をいただいたので、

また次へと向かえそうです。

 

ありがとうございました。

またお会いしましょう!