お正月休みの終わりに

昨年アイルランド料理の本を買って、ギネスシチューというものを

作りましたら、なかなか美味しくて、

 

おせちもなくなった頃、またコトコトと煮込みたくなり、

今年初のギネスシチューを作りました。

 

ギネスという黒ビールは、このようにアイリッシュハープが

会社のロゴとなっていて、本当に絵になります。

 

これを全部注いで、牛肉や野菜と煮込むだけの家庭料理ですが、

ギネスじゃないと正式な味にならないようです。

 

日本でも手に入るので、材料はばっちりです。

時間をじっくりかけて煮込むところが、冬の楽しみですね。

 

これにマッシュポテトを添えていただきます。

アイルランドのパブでは、これが定番メニューだそうです。

 

 

 

正直、昨年アイルランドへ行った時、あまり料理に期待して

いなかったのですが、

 

意外に(いえ、想像以上に)美味しいものに巡り会えたのが嬉しく、

日本に帰ってから、この料理の本を取り寄せました。

 

アイリッシュフードは、肉だけでなく、シーフードも多いので、

バランスがよいのです。

 

この本の中には、ソーダブレッドやスコーンなどもあるのですが、

もしかしたらイギリスのよりも美味しいのかも?と

ちょっと期待しています。

 

*********************************************

 

お正月は、自宅にいて、新曲を作ったり、

WOWOWで、海外アーティストのライブなどを見ていました。

 

ポール・マッカートニー、すごいです。

年齢もさながら、オリジナルキーで昔の曲も歌えて、

楽器力も落ちていないところが素晴らしい。

 

見えない努力をしていることが伺えます。

ずっと続けていることって、すごいことだと思います。

 

何気なくやっているように見えて、

すごくいろいろ考えているのだと思います。

 

そんな風に、長く続けていきたいと思ったお正月でした。

 

(ちなみに、ローリングストーンズの最近のライブも見ましたが、

ミック・ジャガーの体型が変わっていないことに感動しました!

これも努力の賜物ですね。)

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。