半年遅れのお土産

←こちらは、アイルランドで種を買って蒔いた、

シャムロックというクローバーです。

ようやく芽が出て、小さな三つ葉を付けています。

 

9月の初め頃に蒔いたものは、なぜか発芽せずに終わって

しまいましたが、

 

10月以降、だいぶ涼しくなってから蒔いたものは、

順調に発芽して育っています。

 

というか、今回は発芽率が高かったようで、

密林になりつつありますが・・・。

 

種はケシの実のような小ささで、買った一袋には、とても

たくさん入っていました。

 

いくつかの小さなポットで栽培して、

ようやく育ってきたので、少しずつお嫁入りさせています。

 

 

ハープを持っての旅は、ほとんどお土産を買えずでしたが、

この種を買ったことは正解でした!

 

こうして後からお土産として差し上げられるのは、いいですね。

そして、とても珍しいものなので、皆さん喜んでくださいます。

 

このシャムロックは、ハープとともにアイルランドを

象徴するものなので、国内の至るところでこのマークが

見られます。

 

ショートブレッドやクッキーなども、このシャムロック型のものが

売られていて、とてもオリジナリティーを感じました。

 

そして、この3枚の葉っぱは、キリスト教の三位一体を

表しているそうです。

 

四つ葉のクローバーは幸運、というイメージがありますが、

三つ葉である方が、アイルランドではむしろ重要なのですね。

 

3月17日のセントパトリックデーには、大きく育って、

花が咲いているといいなぁと思います。

 

時々水をやりながら眺めて、旅を回想しています。

ハプニングもいろいろあったけれど、やはり旅はいいものですね。

 

来年もまた、新たなことを発見できる旅行がしてみたいです。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。