出版記念パーティーにて

 

10月の最後の日、辻野弥生さんが出版された本の

記念パーティーがありました。

 

今年の7月に、「あしたばの会」というところで

コンサートをさせていただきましたが、

 

辻野さんはそちらの代表をお務めで、そのご縁から

今回のパーティーでの演奏依頼をいただきました。

 

大変光栄であります。

 

 

 

 

こちらが辻野弥生さんでいらっしゃいます。

 

今回出版されたご本は、『福田村事件』と題するもの

です。これは、関東大震災直後に起きた、

民族差別が引き金となったある事件について、

取材をなさってまとめた本でした。

 

異常事態の中で、人の心がパニックとなっている中、

流されたデマ、そして狂気に走る人間の心理は、

深い闇に覆われているかのようです。

 

戦争もそうですが、人格が変えられてしまう・・・

あってはならないことですが、人間がいかに弱い存在で

                        あるかを思います。

 

たくさんの方がお祝いのスピーチをなさった後、

立食パーティーとなりまして、

ハープのコンサートタイムとなりました。

 

今回のプログラムはとても迷いましたが、

ご年配の方も多かったようでしたので、

懐かしの唱歌を中心に組んでみました。

 

和やかな会になっていただけたら幸いです。

 

終わってから少し、来ていらした方々とお話ししましたが、

皆さん文化人でいらして、芸術にも造詣の深い方が

多かったです。

 

まだまだ知らないことが、たくさんあることを思いました。

勉強させていただいた機会でした。

 

辻野さん、本当におめでとうございます。

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    辻野弥生 (火曜日, 03 12月 2013 14:13)

    KIKIさま
    パーティーの様子を好意的に的確に伝えてくださり、とてもうれしく思いました。
    ハープ演奏に感動の涙を流した人もおられ、みなさまが、こぞって「心のこもったいいパーティーでした」と言ってくださっています。
    また、どこかでハープ演奏をを聴く機会があると思います。これからもどうぞ良い演奏をなさいますように お礼まで

  • #2

    harp-by-kiki (火曜日, 03 12月 2013 14:52)

    辻野様
    とても深い内容のご本で、そして日本人として知っておく必要のある出来事であったことを受け止めさせていただいています。
    そしてパーティーも、よい親睦の機会でありましたことを伺えて、大変嬉しく思います。
    辻野様のこれからの文筆活動の上に、いっそうのご活躍がありますように。
    またどこかでお目にかかれる時を心待ちにしております。 KIKI