良い音楽を探して

秋深まり、体調を崩されている方も多いようです。

 

先週の金曜日、ヴォイストレーナーの先生のところへ伺う予定が、

なんと先生から「「の、喉が・・・」という電話があり、

レッスンは中止に。

 

私自身、ようやく風邪が落ち着いたので、予約をしたのですが、

今度は先生の方でした。(お大事に。)

 

そのようなわけで、時間ができたので、

とりあえず行き先だった渋谷へ向かいまして、

前から気になっていた中古CDショップ、FlapNotesへ。

 

ミュージシャン仲間から聞いてはおりましたが、

確かに品揃えといい、レア度といい、

豊富なショップでありました。

 

CD1枚400円ぐらいからあるので、これでしたらハズレだったとしても

そんなにショックではないです。

 

ただ、レアなものに関しては、ジャケットデザインと、曲の題名を見て、

インスピレーションを働かせて選ぶところが冒険です。

 

お店にはいろんなジャンルがあったのですが、

私はワールドミュージックの棚の前で、ずいぶんと長く過ごしました。

 

中古ですので帯も何もないため、何の楽器なのか、インストなのか、歌ものなのか、

家に帰って聴くまでわかりません。

 

輸入版を3枚ほど選びましたが、そのうち2枚は想像どおりのものでした。

(残る1枚は、歌ものかと思いきや、韓流ドラマなどで使われることの多い、

BGM的な音楽でした・・・・)

 

中でも、ケルトのララバイ(子守歌)ばかりを集めてハープで弾いているものは、

聴きたかった曲なども入っていて、大喜びです。(699円!)

 

渋谷東急ハンズのすぐ側ですので、わかりやすいです。

こういう所で、手に入らないようなものが見つかったりすると、

ラッキーですね。

 

また機会をみて、そんな掘り出し物を見つけに行きたいです。