桜舞い散る4月

 

さすがにこの2日間の花散らしの雨で、今年は各所の

お祭前に、桜が散ってしまいそうですね。

 

エイプリルフールの一日は、穏やかに晴れて、お花見

日和でしたが、平日でしたのでちょっと残念です。

 

私はその日、初めて千葉県の我孫子市(あびこし)

という場所でコンサートでした。

何が有名なのかな・・・手賀沼という沼かしら?

 

沼沿いには桜並木となっていて、大変気分よく

ドライブ、一気に走りました。

 

 

午後から、ある福祉施設でのHarp & Songコンサートがありました。

以前から知っておりました、Fさんの企画によるものです。

 

これから我孫子地域のマネージャーをしてくださるというFさん、

大変感謝です。

 

今日のお客様、大変静かでいらしたので、ご存知の曲はご一緒に

口ずさんでいただいても結構ですよ、と申しました。

 

そこで、大変豊かなバリトンのお声が・・・

 

以前にも、ある場所でテノールの、これはただ者ではない、という方や、

ソプラノの透き徹るような美しい声、などが聴こえてきたことはありましたが、

 

この低い響きは初めてで、なんかすごい所に来たなぁ、と思いつつ

コンサートをしておりました。

 

終わってから知りましたのは、こちらにお勤めの若い男性で、

やはり本格的なバリトンの歌手でいらしたのでした。

 

週末には歌手になられるというHさん、そういうメリハリのある生活って

いいですね、楽しそう。

 

これから、こちらの我孫子市で、コンサートの機会がいくつかありそうで、

楽しみです。

 

さて、3月の後半から続いてきました春本番コンサートも

来週の月曜で最後になり、しばらく準備期間に入ります。

 

いくつか新しい歌をアレンジしたり、

いつもはなかなか取り組めないクロスストラングハープも

もっと弾いて過ごしたいと思っています。