春のお出かけコンサート

昨日は寒く、雨もたくさん降って、せっかくの桜が心配

でしたが、今日はお天気もよく、

午後には春らしいポカポカ陽気となりました。

 

今日は船橋の方へ、コンサートをしに電車で出かけました。

同じことをしていても、電車で行くと、なぜか旅気分に

なります♪

 

今日持参の小さなハープは、Brittanyという

フランス北西部の地域の名前が付いたハープです。

(ケルト圏の地域がフランスにもあるのでした。)

 

Brittanyは割としっかりした芯のある音をしていますので、

電車移動で一台しか持っていけない時は、このハープを持って行くことが多いです。

 

ただ、このハープは小型の割に重量があるので、

ゴロゴロに乗せて行こうか迷いましたが、やめました。

 

アスファルトの状態によって、振動が大きいと、

調整が微妙に狂ってしまう可能性があるからです。

 

それにしても、今日はお天気がよいので、とても助かりました。

雨でこの荷物では、傘を差すのは大変です。

 

 

会場までは最寄り駅から送迎してくださいました。

 

今日は美術館でのコンサート?

ではなくて、福祉施設の中にあるカフェです。

 

こちらは、何度か呼んでいただいている、高根台サポートハウスさんの

「どんぐりカフェ」でした。

 

前に来た時もみごとな油絵が飾ってあったのが印象的でしたが、

今回はマリオネットがたくさんある、街の風景画でした。

地元の画家の方による作品、そしてご寄付だそうです。

今日はこちらのカフェを手伝ってくださっている、

ボランティアの皆様へのお礼を、ということで、感謝会が

持たれまして、ハープコンサートが開かれました。

 

春の曲、唱歌、私のオリジナル曲も何曲か、

小さいハープと歌でのコンサートで、

お昼前のひとときをゆったり過ごしていただきました。

 

コンサートの後は、皆様へのお昼のおもてなしがあり、

私もお言葉に甘え、ご一緒させていただきました。

とっても美味しいキーマカレーのおかわりまでさせて

いただき、大変恐縮です。^@^

 

こちらに伺ったのは、この一年間で三度目となりました。

私の活動範囲からはかなり離れた場所ですが、

 

いろいろな巡り合わせがあって、

このように行ったことのない土地にもお邪魔できて、大変幸せに思います。

 

是非また伺える時を楽しみにしております。

K様、またスタッフの皆様、いつもありがとうございます。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。