桜日和のコンサート

自宅ベランダからの風景
自宅ベランダからの風景

桜のきれいな日曜日。そして花冷えの一日。

冬支度となってしまった関東地方です。

 

今日は午後から、マザアスホーム・だんらん

増尾台さん(千葉県柏市)の春祭りの中での

コンサートでした。

 

道すがら、いろいろな桜の景色を見て

楽しみながら車に乗っていました。

 

でも、お花見している方は本当に少なかったです。

なんたって寒い。

でも、こういう寒い日は、桜も引き締まって(?)

さらにきれいに見えます。

 

今日の会場は、グループホームという認知症の方の

ための施設です。

 

そして、このお祭りの日は、近隣の方ともふれあい

の機会となるよう、お店やフリーマーケットが出て

いました。

 

コンサートも入場無料で、どなたでも来ていただけ

るという配慮があって、たくさんの方が

お集りくださいました。

 

後で写真を見ましたら、お雛様の絵の前で弾いて

いたんですね。そう、まだ3月ですからね。

 

今日の場所では、口ずさむというよりは、きちんと歌いたい方が

多かったように思いました。

 

ですので、もっと皆さんの歌う場面を作って差し上げられたら

よかったのかも知れない、と反省しています。

 

そして、聴く時間は聴いていただく、というようにしないと、

歌用にアレンジしていない曲に合わせて歌うのは難しく、

私もどのように演奏しようかという迷いが出てしまい・・・。

 

お客さんの様子をみて、プログラムも臨機応変に変えられるようになれれば、

一番よいのでしょう。

これは今後の課題です。

 

今日は、一番前に座っていらしたご婦人が、一曲終わるごとに、

「感激だわ、泣けるわ」と、本当に泣いていらしたのが印象的でした。

 

楽しい時間、だけでない何かをお持ち帰りいただければと願って、

コンサートをさせていただいていますので、

こんな風に率直に表現してくださって、嬉しいことでした。

 

たくさんのスタッフの方と共に作り上げた今日のコンサート、

長い間の皆さんのご準備に感謝いたします。

 

そして、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。