春・お花・ちょうちょ・・・のリース展にて

 

冷たい木枯らしが吹きました本日、

 

そんな外とは別世界の暖かいcafe24&Beachさんにて

ランチタイム演奏をして参りました。

 

今週から始まったリース展も、今日で4日目を迎えています。

たくさんの作品が集まってのリース展でしたが、

 

お客さんもたくさん見えたようで、

とても売れ行きがよかったみたいですね。

 

チャリティ企画でしたので、本当に嬉しいことでした。

そして、演奏付きの本日も満席になりまして、

お越しくださった皆様、ありがとうございます。

 

 

 

リースと一口に言っても、本当にいろんな種類,

そして作家の方々の表現があるのでした。

 

ドライフラワーだけでなく、布だったり、陶器

だったり、ニットだったり、キャンドルだったり、

 

来週はお菓子も並ぶそうですよ。(是非どうぞ!)

 

そして共通して言えることは、どれも「春」を感じ、

「わくわく感」があって、「美しい」ということ。

 

そんな数々の作品が提供された場所で、

本日はいざ、ハープの音でお花を咲かせましょう〜〜

 

 

今回は、春を感じながら、お庭を散策していただく雰囲気になれるよう

曲をアレンジ、プログラムしてみました。

 

一部では、庭の千草, The Butterflyなどのアイルランド伝承曲に、

アリエッティも登場させ、花の街に至った7曲。

 

二部では、私のCDからの曲や、リースにちなんだパッフェルベルのカノン、

(カノンの詳細は、前回のブログをご参照ください。)

春の小川〜春よ来いをメドレーで綴ったやはり全7曲、でした。

 

寒い日でしたが、カフェには暖かい日差しが入り、

大変心地よく演奏させていただきました。

 

弾き終わってからお客様とお話しさせていただいたり、

美味しいランチをいただいて、ゆったりまったりと過ごし・・・

なんと充実した一日でしょう。

 

皆様ありがとうございました。

春らしさを感じてお帰りいただけましたら、幸いです。

 

 

 

帰りの道すがら、なんとなく室内に植物でも、と

ガーデンショップ(Innocent Gardenさん)に

寄らせていただき、色とりどりの多肉植物を。

 

これから大きくなりますか?と聞きましたら、

「なります」とのこと。

 

春の到来が楽しみです。

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    さえだ (金曜日, 08 2月 2013 22:02)

    カフェでお会いしました、さえだと申します。今日は素敵な演奏を聴かせて頂きありがとうございました。また、お話しできてとっても嬉しかったです♪ CDもとても美しくて、今から寝室でまた聴かせて頂きますね☆
    ブログを拝見して、改めてコルチェスターの話に興奮したり、カノンとリースのお話に納得したり^^ 私もあのローラアシュレイで買った花柄のブラウスを今も愛用しています♪
    またお会いできるのを楽しみにしています(*^^*)

  • #2

    harp-by-kiki (金曜日, 08 2月 2013 23:01)

    さえださん、今日はありがとうございました。まさかまさかのコルチェスター、びっくりですね!
    (あのローラアシュレイには足繁く通いまして・・・)
    是非またお話を聞かせてください。こんなご縁をいただけて、嬉しいです。
    さえださんの白樺のリースの作品もとても素敵ですね! 皆さんの力作の中で演奏できて、私も光栄でした。CDのお買い上げもありがとうございました。