頂いた画像より

浜松の楽器博物館に行った方から、「ハープいろいろありました」と

画像が送られて来ました。

 

ちょっと見たところ、恐らく一番前の小さいのは、

アイリッシュハープで、後ろのは、バロックハープという

17、8世紀のヨーロッパで栄えたハープではないかと

思います。

 

その他いろいろ民族楽器がたくさん展示されているようで、

ワークショプや演奏会なども開かれるそうです。

 

一度行ってみたいなぁと思いつつ、なかなか浜松に行く用事が

なくて、まだ実現していません。

 

贈り主のTさんも、ヤマハに用事があって、初めて浜松に

行ったそうです。(しかも夜行バスで!)

 

                 Tさん、ありがとうございます。

 

 

こちらは、KIKIというギャラリーなんですね。

 

千葉県の幕張にあるそうです。

「こんな所がありました」と声楽家のSさん。

 

どんな絵を置いているのでしょう。

覗いてみたいです。

ロゴが素敵です。

 

私も近々、作品展でハープを弾くので、

美術館にも行ってみたくなりました。

 

軽井沢あたりにもいろいろありそうですね。

ちょっと寒いかな。

 

Sさん、どうもありがとう。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。