クリスマス・カフェコンサートのお知らせ

今週の木曜日、もうすぐではありますが、

 

『アイリッシュハープ、リコーダー、そしてソプラノヴォイスによる、

シェークスピア時代の音楽とイギリスのクリスマスキャロル』

 

という、大変長い題名のコンサートをいたします。

 

 

場所はアンティークと素敵なガーデンがある、柏市のギャラリーカフェ、

ポエム・デ・リラさんです。

 

こちらでは、8月に息子のジャズヴァイオリン&ギターのライブを

開いてくださったので、今年何度か、足を運ばせていただきました。

 

今年は本当に、思いがけないいろいろな出会いがあったのですが、

こちらのカフェもその一つです。

 

「夏はジャズ、そしてクリスマスは、イングリッシュガーデンと

イギリスの素朴な音楽をコラボしたコンサートがいいわ。」

という、オーナーさんの思いがありました。

 

こんなお話をいただいたのは、まだ春先だったような気がします。

 

音楽がお好きな常連のお客様のために、

都内まで行かずとも、それでいて珍しい楽器との組み合わせや、

普段聴けないジャンルのコンサートを開きたい、とのことでした。

 

車でないと行きにくい場所なのですが、それでもいつも

たくさんお客さんが来てくださっているようです。

 

さて、今回コンサートのテーマとなっているのは、

シェークスピアが生きた16世紀です。

その頃は、エリザベス王朝時代で、イギリスの文化や芸術がとても栄えた黄金期です。

 

その時代に音楽が担った役目は大きく、たくさんの劇と共に

曲が遺されています。

 

特にリュートソングという、リュートと歌という組み合わせが

流行していたようですね。

 

そのリュートの役目をアイリッシュハープがやる、という

チャレンジです。

 

その他、同時代の音楽や、古いイギリスのクリスマスキャロルなど、

盛りだくさんです。

 

リコーダーやハープソロのコーナーもあります。

(ハープの弾き語りもいたします。)

 

お忙しい時期ですが、静かなしっとりしたクリスマスをご希望の方に

ぴったりなコンサートですので、

是非いらしてくださいませ!

(お席に限りがありますので、ご予約をお願いします。)

 

 

12月20日(木)

           『アイリッシュハープ、リコーダー、そしてソプラノヴォイスによる、

      イギリス、シェークスピア時代の音楽とクリスマスキャロル』

 

           ギャラリー&カフェ ポエム・デ・リラ(柏市)

           14:00〜16:00 出演:Lily of the Valley

           料金:2500円(ケーキ&お茶付き)

                    要予約 04-7170-0137 または、KIKIまで。

 

            * KIKIのプロデュースによるクリスマスコンサートです。

              二部構成で各45分ずつ、途中ティータイムあり。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。