12月初日

師走となりました土曜日、午後には冷たい雨が

降り始めました。

 

ハープ2台を家から出す時は寒かったです。

でも会場に着いた時には、幸いお天気が回復していました。

 

本日は、KIKI参加のグループ、Lily of the Valleyの

ゲスト出演がありました。

 

メンバーのリコーダー担当、若林いづみさんのピアノ教室の

発表会がありまして、

 

小さなお子さんから大人まで、ピアノを演奏した後に、

皆さんにはケーキ&ティーの時間をしていただいて、

 

私どものライヴを楽しんでいただく、というものでした。

 

私も5歳からピアノを習っていたので、

子供の頃、発表会は一番のイベントでした。

 

あの頃は緊張とかって、あまりなかったような気がします。

何も失うものはない、そういう年齢でしたね。

 

楽しい思い出しかないような気がします。

素敵なドレスが着られる、それが何よりでした。

 

今日は小さなお子さんたち、よくがんばっていました。

大人になってから再チャレンジした方もいて、

とても気合いを感じました。

 

この一年の集大成ですものね。

こうした発表を地道に重ねていくことって、

本当に大切なことだと思います。

 

また来年は、きっと皆さん、さらに上達して、

楽しませてくれることでしょう。

 

途中、リコーダーの生徒さんたちのリコーダーアンサンブルや、

ヴァイオリンアンサンブル、

父兄で参加のニ胡(中国の楽器)演奏などもあり、

 

いろんな楽器の鳴り響いた午後でした。

 

私も久しぶりのアンサンブルで、とても楽しかったです。

 

通常はソロが主体の活動をしておりますが、

こうしてたまに伴奏側にまわり、

主旋律ではなくコーラスを歌うというのも、新鮮です。

 

12月初日、よいスタートを切らせていただきました。

終了後にケーキをいただきながら、

クリスマスシーズンに入ったことを実感しておりました。

 

つつがなく24日まで、走り抜けたいと思います!

3人で揃えたリバティーの楽譜カバーがようやく登場となりました。
3人で揃えたリバティーの楽譜カバーがようやく登場となりました。
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。