ハワイアンミュージックとハープ

昨日は久しぶりの夜のライブ出演でした。

 

ハワイアンミュージックの会(マウイチャイムスさん)の

ライブにゲストで呼んでいただきました。

 

入場料500円で、軽食と飲みものとお菓子が付くという好条件で、

HPにご案内する前に、40席がすぐいっぱいになってしまいました。^^))

 

ライブは、ハワイアンの演奏、アイリッシュハープコンサート、

またハワイアン、という流れで、

とても変わった趣向だったと思います。

 

ハワイアンとアイリッシュ・・・結構違う部類になります。

共通点はあまり見つからないのですが、

 

皆、音楽が好き、というところでは一致します。

異文化交流、とでもいいましょうか。

 

今回は、小さなハープ2台を使って、

30分ほどのミニコンサートをさせていただきました。

 

普段あまり演奏する機会のない、自分のオリジナル曲などもできて、

とても嬉しかったです♪

 

たぶん知らないと思われるような曲も

興味深く聴いてくださり、

本当に音楽好きな方の集まりなのでした。

 

たくさんのCDのお買い上げもありがとうございます。

 

それにしても、夜の演奏は、昨年のクリスマスディナー以来です。

久しぶりに夜の時間帯に演奏をしてみますと、

やっぱり昼間とは、違う感覚があります。

 

私は目が悪いので、演奏のある日はコンタクトレンズをしていますが、

そのせいもあるのですね。

 

蛍光灯の光がなんとなく眩しくて、

弦の向こう側の景色がやけに目立って見えたり・・・。

 

本当に、目がよかったら、とつくづく思います。

(レーシック手術をするハーピストの方もいらっしゃいます。)

 

でも、昔のアイルランドのハーパーは、盲目の方が多かったそうですから、

(MCでもこのお話をしましたが!)

見えてる私はまだまだ贅沢なんです。

 

そのうちやっぱり眼鏡なのかしら、とも思ったり、

そうなると、スタイルからイメチェンしないとね・・・

(アンジェラ・アキ風?)

 

そんなことを自問自答した夜でした。

でも、温かいお客様に囲まれ、楽しい夜となりました。

 

マウイチャイムスの Iさん、

一日マネージャーをしてくださったSさん、

ありがとうございました。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。