Harp とVoiceのCD

最近買ったハープ弾き語りのCDです。

左は、Loreena Mckennitt、スコットランド系カナダ人の

ハープ奏者。

右は、Orla Farron、ケルティックウーマンの元メンバー

であります。

 

両者とも透きとおるソプラノヴォイス、なので、

アルトの私とは音域も違います。

 

でも、歌とハープというシンプルな編成の中での、

ハープのアレンジの仕方など、とても勉強になります。

 

CDタイトルは、左が「To Drive the Cold Winter Away」

ルネッサンス期のイギリスのダンスチューンの曲名がそのまま。

クリスマス向けのCDです。

 

右は、「The Water is Wide」

スコットランドの伝承曲です。

 

2曲とも自分のレパートリーの中に入っているので、

題名だけで、だいたい全体の内容がわかります。

そう、「題名」って大事ですね。

 

先日リリースしたCDのタイトルは「Gentle Breeze」ですが、

この曲が元からあって、題名として選んだというのではなく、

 

「Gentle Breeze」というタイトルのCDを作りたくて、

そうこうしているうちに、イメージどおりの曲ができた、という

大変ラッキーな運びでした。

 

音源を載せてから、たくさんの反響をいただきまして、とても感謝に思います。

またお買い上げくださった皆様、ありがとうございます!!

 

購入について、いくつか寄せられたご質問がありますので、

説明させていただきますね。

 

Q. 「Gentle Breeze」はどこに行けば買えますか?

 

A. 今現在、委託で置かせていただいていますのは、千葉県野田市にあります、

  cafe24&Beachさんです。(左インデックス内「Links」をご参照ください。)

  それ以外では、私がコンサートをした場所で、直接販売させていただいています。

 

Q. 通販はありますか?

 

A.   完全な通販システムは行っておりませんが、

     「Mail to KIKI(お問い合わせ)」からご連絡くだされば、

  個人的に対応させていただいております。

  ゆうちょ銀行の口座間での送金が可能な方には、

  送料分追加のみでご購入いただけます。

  (送料は、2枚まで200円、3枚以上はサービス。)

  振込手数料がかかってしまうのは大変心苦しいので、

  ゆうちょの普通預金口座をお持ちの方にお薦めしております。

 

それから、大変嬉しいことに、早くもリピートしてくださる方がいらして、

「今度はお見舞いとしてプレゼントする」とのことでした。

 

なんていいますか、これ「どんぴしゃり」なんです!

私自身も、そういったプレゼントを推奨したいと思っておりました。

 

「早くお元気になられますように。」というお気持ちを

このCDに添えていただけますのは、制作者冥利に尽きます。

 

言葉にならない、いえ、たくさんの言葉は必要ではなく、

そっと寄り添う思いに代えて、このCDがご利用いただけたら、

嬉しいのであります。

 

もちろん、お誕生日やクリスマス、母の日など、

いろいろな目的のプレゼントにも是非、と思います。

(ご自身へのプレゼントにも!ですね。)

 

juno*さん作のジャケットは、手にした方が皆さん「奇麗!」とおっしゃいます。

どこかの国の森の中にワープするかのようなんです。

音と写真のダブルのプレゼントになるのでは・・・と思います。

 

リリースしたばかりでなんですが、これからも継続して作っていけるよう、

がんばらなければ、と思います。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。