まだまだ終わらない夏

もう明日から9月だなんて、

この暑さは一体どうしてくれるのでしょう。

 

CDの最終稿を前に、最後のツメに来ておりました。

 

今回のプロジェクト、3人のチームなのです。

アーティスト、サウンドエディター、デザイナーと、

なかなか本格的です。

 

製作に関わることで、今、手が空いているのは私ですが、

チェックをするため、耳と目をフルに使って・・・

 

そして、細々とした判断、選択、決定・・・

発売すれば、枚数分だけ人様の手に渡るので、

数年分の「どうしよう、どうするべきか」を味わっています。

 

関わった3人が、それぞれクリエーターとしての立場で、

持っているものすべてを作品に集結させているので、

 

値段ひとつも付け難いものがありました。

この価格分だけのものを作ろう、といって

取り組んでいるわけではないからです。

 

それもやっていくうちに学んだことでした。

2人のクリエーターに、とても感謝しています。

 

その他いろいろ、新しいことをやると

いかに知らない事項が多いか、ということに気づきます。

 

そして、今まで全く気にしなかった、いろいろな方のCDの裏面、

盤面に書いてあること、マークなどを

こんなにじっくり見たのは初めてです。

 

取説とか、契約書とか、細かい字を読むのが好きではないので、(皆さんも嫌いよね?)

当然読んでませんでしたが、

 

誰に権利があるとか、プレスした国はどこかとか、複製は法律で禁じられていますとか、

そこにはとてもたくさんの情報があるのでした。

 

そして、作る側としては、そういった文章やマークをどの位置に入れようか、

なんてことも、真剣に考えたりするのです。

今までにない経験です。

 

でも、これが「正式に発表する」ということなのだと思いました。

 

そんなこんなのCD製作現場ですが、ゴールが近づいてきました。

これが終わらないと、夏も終わらない、

早く打ち上げやりたい〜

 

そんな思いでいるこの頃です。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。