コンサートマネージメント

 

この夏休みは、私の演奏のお仕事はお休みですが、

他のアーティストのマネジメントをやっております。

 

といいましても・・・

実は息子(ジャズヴァイオリニスト)のマネージメントです。

 

普段は都内を拠点としている学生ミュージシャンですが、夏休みなど、

里帰り演奏で、こちらでいくつかの仕事をいただいています。

 

 

先日は、柏市にあるギャラリー&カフェ ポエム・デ・リラさんにおいて、

ギタリストとのデュオで、フレンチジャズのコンサートを企画しました。

 

前からこちらのギャラリーの存在は知っておりましたが、

この度、大変ひょんなことから、ある方のご紹介があって、この企画が持ち上がりました。

 

いろんなジャンルの音楽に造詣が深いオーナーさんですが、

「ジャズは夏ね」とおっしゃって、すぐこの夏休みに日程が決まりました。

 

←当日のリハ中です。息子でヴァイオリンの山田拓斗

ギターは柏市在住の斉藤亮さん。

 

二人が演奏しているのは、マヌーシュスゥイング

という、1930年台にフランスで一世を風靡した

音楽で、ジプシーとジャズが融合されたものです。

 

パリのモンマルトルか、シャンゼリゼで聴かれる

ような、お洒落な感じのジャズで、ワインや

フランス料理なんかに、とても合うタイプの音楽です。

(「ビストロSMAP」で流れていそうな感じ、

といったらよいでしょうか。)

 

 

 

コンサートは平日の昼間にも関わらず、満員御礼!

中に入りきれず、私も会場の外におりました。

 

始まる前にオーナーさん曰く、「若さと元気を与えてね。

疲れた人が多いから。」と彼らに。

皆さん元気になってくださったでしょうか。

 

そして、1stステージと2ndステージの合間に休憩が

あり、オーナーさん手作りのシフォンケーキとお茶

タイム。(私たちも終わってからご馳走になりました。

美味しかったです!)

アンティークに囲まれた、素敵な空間でのティータイム

でした。

 

 

こちらのギャラリーでは、定期的にコンサートをしているので、

お客様も音楽に詳しく、曲の解説など、メモを取っていらっしゃる方も。

 

初めて聴く、ジャズのヴァイオリンとギターだったかと思いますが、

皆さんお楽しみいただけたようでした。

 

お越しくださったたくさんの方々、ありがとうございます。

彼らに代わって、御礼申し上げます。

 

どうぞよかったら、また彼らの音楽を聴きに来てくださいませ。

若い音楽家たちが、たくさんの夢と希望と元気を皆様に届けられますように!

 

さてさて、私のマネージャー業務ももう少し続きます。

 

♪Information

 

8月25日(土)利根運河朝市 ”うんがいい”「朝からジャズ」

1st: 9:00〜 2nd: 10:00〜 各30分

演奏:山田拓斗(ヴァイオリン) 斉藤亮(ギター)

 

8月25日(土) 流山花火大会 江戸川堤 

         有料観覧席特設ステージにて(自由席あり)

18:00〜18:30 花火打ち上げ前の演奏

演奏:山田拓斗エレクトリックジャズトリオ

   山田拓斗(エレキヴァイオリン) 斉藤亮(エレキギター) 岡本のはら(エレキベース)