8月、そしてラストスパート!

自宅スタジオでのレコーディングも終盤、

あと一曲を残すのみとなりました。

冷房を切って、サウナ状態・・・

体重も減ったような???

 

収録している音楽は、非常に爽やかで、

涼しげなのですが、置かれている環境が

こうですので、そのギャップが大きいこと。

 

それはまるで、真夏にモデルさんが、

秋冬コレクションの服を着て撮影をしている

かのような気分でしょうか!

(きっとそうに違いないです。)

 

 

↑前にも載せましたが、自宅スタジオからの眺めです。

裏が林なので、ものすごい蝉の音!

 

 

今取り組んでいる最後の一曲は、大型の特殊ハープ(クロスストラングハープ)

のために作った、アルバムの最後の曲でもあります。

 

一日を静終えて、静かに思い巡らす時に相応しいようにと、

大変落ち着いた、穏やかな曲調です。

「Peaceful Moment」という題名を付けています。

 

このハープでないと弾けない(アイリッシュハープでは弾けない)、

転調の多いコード進行になっています。

 

結局、クロスハープを使っての曲は、この一曲のみとなりました。

まだ買って一年と少しですので、さらに探求する十分な時間が欲しいです。

 

先々、2作目、3作目ではもっと登場させたいと思っています。

そして、このハープのための曲もたくさん作りたいです。

 

曲は本当に、作ろうと思ってできるものではなくて、

ふと・・・その機会が訪れるものだと思っています。

 

私の場合、電車の中というのが多くて、必ず五線譜を持って歩いています。

楽譜に書いたら、すぐ忘れるようにしています。

そうでないと、次の曲ができないからです。

 

今回のアルバムに収録するのは全部で12曲で、

そのうち5曲ほど、私のオリジナルを入れました。

 

風、空、光・・・そんなことをテーマにしています。

あとは、ヨーロッパの古い伝承曲をアレンジしました。

 

まだ曲順ははっきり決めていませんが、

早く完成させて、通しで聴いてみたいです。

この順番というのも、大いに悩むところでしょう。

 

世の中、ロンドンオリンピックで盛り上がってますね。

仕上げを目前としているので、私はほとんど見ることができませんが、

イギリスの古い曲もいくつか収録しているので、気分的にはシンクロしています。

 

300年、400年と、長く人に愛される音楽って素晴らしいです。

そんな曲が書けたらいいなぁ、と思います。

 

録音期限は明日まで。

さて、もうひと頑張りいたします。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。