七夕の二つのイベント

朝から雨模様の七夕でした。

 

いつもあまり意識していないですが、七夕の日って

雨が多くないですか?

 

梅雨時なので仕方ないですね。

 

それで、本日はこれまでにも何度も呼んでいただいている、

市内の有料老人ホームにて、

 

今回は、ご家族とご入居の方のための懇親会(お食事付き)

でのハープのBGM演奏として、呼んでいただきました。

 

最後の最後にご挨拶を。
最後の最後にご挨拶を。

久しぶりのBGM演奏です。実は好きなのです、BGM。

トークも何もないですから、ひたすら弾き続けるのですが、

 

その空間作りとして、とても貴重な役目と思っています。

 

時々レストランなどで、BGMでお願いされても、

お客様の聴き方によっては、コンサートスタイルに

変更せざるを得ない場合もあります。

 

でも、今回は、ご家族との会食もありますから、

是非BGMとして、しっかり聴く、ではなく、

なんとなくいいムードで聴いていただきたく思いました。

ですので、私のご紹介は控えていただいて、すぐ始めました。

いつの間にか始まっているというのが、BGMの流れとしていい感じです。

 

前半は小さなハープ、そして、後半は中型のものへ。

時折歌も入れさせていただいて、20曲ぐらいを続けて、

一時間のお食事とお茶の時間を過ごしていただきました。

 

終わってから、私も美味しいものをいただいて・・・(ご馳走さまでした!)

ご担当のお二人の職員様に見送られて、ホームを後にしました。

いつもありがとうございます。

 

*********************************

 

今日、演奏の後、時間があれば行きたいな、でも雨でやっているかな?と

気になっていたイベントが、野田のガーデニングショップ、

Innocent Garden さんでありました。

 

ガーデニングや生活の楽しみ方のプロ、クリエーターの皆さんによって

開かれたイベント『Cheerful』でした。

 

いつも思うのですが、分野が違っても、こういった創作的なことに

触れるのが、私は大好きなのです。

とてもワクワクするものがあります。

 

家に帰ってハープを運び入れ、衣装を着ていたので、着替えてからのお出かけ。

夕方の部は17:30からということで、十分間に合いました。

 

mizwoさんのキャンドルアート。写メで申し訳ないです。是非サイトをご覧ください。
mizwoさんのキャンドルアート。写メで申し訳ないです。是非サイトをご覧ください。

 

そして、とても楽しみだったのは、キャンドルアーティストの

mizwoさんとそのお仲間のバンド、『perhaps』 のライブでした。

 

ジャズ風でとても素敵なセッションです。

アコースティックギターとパーカッション、ブルースハープ

(ハーモニカ)をバックに、mizwoさんのヴォーカルが

心地良く溶け込んでいます。

 

とても伸びやかなヴォーカル、自在な表現・・・

本当に素晴らしかったです。

 

そして、あたりが暗くなった頃、mizwoさん作のキャンドルが

ガーデンのあちこちに灯って、なんとも幻想的。

それはそれは素敵な、セルフコラボレーションです。

 

 

 

 

 

テネシーワルツ、オリジナル曲、虹の彼方へ・・・・

私は時間がなくて、アンコールの前で帰らなくてはならなく、残念でした。

もっともっと聴きたかったです。

 

それにしても、mizwoさんの多才さにびっくりです。

詩もお書きになるようです。

本当にクリエィティブでいらっしゃいます。

 

七夕の夜、雨は降ったりやんだりのお天気でしたが、

たくさんの人が集まってのこの機会に

参加させていただけて、よかったです。

 

一日の中で、自分で演奏をして、また他のアーティストの演奏も聴けて、

緊張とリラックスが入り交じりつつ・・・

 

盛りだくさんなイベントday、今年の七夕を楽しみました。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。