一年の半分を終えて

6月も最終日、2012年の半分が過ぎようと

しています。なんだか早いですね。

 

振り返ってみて、この前半、とても充実していて、

まっしぐらに走り続けた半年だったように思います。

 

スケジュール帳を見ますと、いつもは、雪の季節は

お休み、なんてしていましたが、今年は

1月から6月まで、休みの月を持ちませんでした。

 

それだけ切れ目なく、継続してご依頼をいただいて

いたことを感謝に思います。

 

 

8月だけは、一ヶ月間の夏休みをいただきます。

また秋から、よろしくお願いします。

 

休みの期間は、新曲のアレンジやオリジナルの作曲、練習に充てています。

秋以降の活動のための充電期間ですね。

 

後半は、アンサンブルもいくつか入っております。

Lily of the Valley(声楽、リコーダー、ハープ)を始め

として、そこから派生したユニットも2つ持っています。

 

7月は、全てクローズ(関係者のみ)のソロコンサート

ですが、新しい企画の内容もあり、チャレンジのつもりで

向かいたいと思います。

 

それにしても、もう一年の折り返し地点に来ているのですから、早いですね。

 

年末になってまた振り返った時、充実した日々だったと思えるよう、

これからの半年を過ごしたいです。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。