春のカフェコンサート

桜がきれいな週末でしたね。

 

昨日は、船橋市にあります、「まつぼっくり

カフェ」様にて、Harp by KIKIの

コンサートが開かれました。

 

こちらは、土曜と日曜だけに開かれるカフェ

だそうです。

福祉施設の中にありまして、近隣の方々も

入ることができるのです。

 

昨日はお花見日和で、道も混んでいましたし、

あまりお客さんも見えないかしら、

と思っておりましたら、

 

企画くださった Kさんの宣伝のお陰あって、

とてもたくさんの方に来ていただけて、大変感謝です。

 

オープニングは童謡の、「どこかで春が」で始めました。

早くもお歌いになっている方がいて、いい感じです。

 

毎回、ハープの故郷である、アイルランドやスコットランドの曲を

ご紹介いたしますが、

 

今回、スコットランドの曲として選んだのは、

「蛍の光」でした。

 

わが国最初の音楽の教科書に載った、外国の曲です。

そして、昔は卒業式で歌われた曲ですね。

 

意外とスコットランド民謡だとは、思われていないですが、

たぶん日本で一番有名なスコットランドの曲です。

 

1番の歌詞はとても馴染みがありますが、今回は2番もご紹介しました。

ご存知の方もいらっしゃって、さすがですね。

 

そして、コカリナ(笛)では「春の小川」を吹きました。

 

小学校の木造校舎が感じられる響きがして、懐かしい音です。

ほんの一時、童心に帰っていただくのが、ポイントです。

 

こちらは約80名ぐらい入ることができる、広めのスペースでしたので、

今回は、クロスストラングハープも持ち込みましたが、

この珍しいハープに、皆様興味津々。

 

このハープでは、「星に願いを」「見上げてごらん、夜の星を」

「Top of the World」などのポップスを披露しました。

 

クロスは特殊なハープで、奏法も違うので、私にとって大きなチャレンジです。

そして、これを弾きながら歌うことも、さらなるチャレンジで・・・。

 

でも、音色とレパートリーの広がりがありますし、

ハープのまた違った側面を見ることのできる楽器のように思うので、

これからも頑張って取り組んでいきたいです。

 

恒例の音楽クイズなども交えて、約50分、

楽しく会場の皆さんと会話しながらのコンサートでした。

 

そして、皆様の「ああ、楽しかった」の一言で、

今日ここに来ることができてよかった、とほっとします。

 

終わってからいただいた紅茶が、とても美味しかったです。

 

まつぼっくりカフェの皆様、いろいろなご準備をありがとうございました。

またクリスマスにお会いできますこと、楽しみにしております。

 

 

コカリナを吹いております、KIKIです。   コンサートではいろんなことをやります。
コカリナを吹いております、KIKIです。   コンサートではいろんなことをやります。
まつぼっくりカフェの皆様、お越し下さった皆様、 ありがとうございました。(写真提供:生活くらぶ風の村様)
まつぼっくりカフェの皆様、お越し下さった皆様、 ありがとうございました。(写真提供:生活くらぶ風の村様)
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。