雪景色を眺めつつ、おうちにて

本日2月の最終日、そして冷え込んだ空気の中に再びです。

 

起き抜けに一面の銀世界を見て、びっくりでしたが、

今日は一日ぼっかり予定が空いていて、

 

もともと丸一日、家に籠っての練習に充てるつもりでしたから、

慌てずに済みました。

 

このような降り方だと、ハープの運び出しは困難を極めますから、

雪の日にはコンサートがないことをいつも願っているのでした。

 

でも、予定が狂ってしまった方も多かったのではないかと思います。

交通網も相当に乱れていたようですね。

 

こういう時間のたっぷりある時は、

結構真剣にストレッチから入ります。(体操でございます。)

 

30分ぐらいは、きちんとやるのです。

特に冬は体も固いですから、これをやるとスッキリしますし、

ハープを弾く段階において、全然違ってきます。

 

演奏も運動神経を使うことに変わりないので、

音楽家の方は、皆さんいろいろなさっているようですね。

水泳とか。

 

高校時代、歌って演奏するクラブに入っていました。

バンド系です。

ライブ活動も盛んで、合宿もありました。

 

合宿内容は、かなり体育会系で、相当に面食らいましたが、

今ではそれも多少役立っているような気がします。

 

改めて思うのは、演奏って全身運動なのです。

指や手だけではないのですね。

 

全身の調和と、柔軟さと、そして心とが密接に繋がっています。

 

体を大事にしながら、多少鍛えながら、

メンタル面でよいテンションを保ちつつ、

トータルに管理していく・・・・・・そんなことをずっとやっています。

 

前にどなたかが、「アスリートと同じだね。」と言ったことがありました。

そうなのかも知れないです。

 

そういった身体的なケアも、演奏の一部だと思っています。

(あら、前回のDiaryの続編みたいですが。)

 

明日は気温が上がるそうで、嬉しいですが、

足下が悪そうですね。

 

3月に入ります。

KIKIも、また新たに始動する時期となりました。ふぁいと〜。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。