濃ぃ〜い2月

大きなイベントでありました、バレンタインチャリティーコンサートを無事に終え、

そして、たくさんの反響をいただいて・・・感無量です。

 

本当に深い内容でした。

多くの方の思いの集結は、このように大きなものを生み出すということを

実感したイベントでした。

 

今は、終わってしまって、寂しいくらいですが、

また次へと続く励まし&エネルギーとなっています。

この感謝、言い尽くせません。

 

2月は風邪、インフルエンザ、そして雪など、予想がつかない月のため、

ご高齢の施設での演奏はお休みにしています。

 

したがって、ちょっとゆったりしつつ、また春からのひとときを

皆様がお楽しみいただけるように、次の準備に入りました。

 

今日は、星☆に関する曲を2曲ほど、アレンジしたところです。

(ヒント:九ちゃんとピノキオ)

 

まだまだいろいろ・・・・どうぞお楽しみにしていただけたらと思います。

       *現在 KIKIの Harp & Songコンサートのご予約は、3月下旬〜の日程で受け付けております。*

それにしましても、スケジュールというのは、

いつも不思議なタイミングがあることを思います。

 

実は、今年の1月下旬から数週間、アイルランドで行われるハープの

セミナーへの参加を考えておりました。

 

でも、そうなりますと、その準備も含めて、1月と2月はまるまる、お仕事は

お休みにしなくてはなりません。

 

冬のヨーロッパは暗くて寒いので、何も今行かなくてもいいかも・・・

 

そんなことを自問しているうちに、

一気にその計画はなくなりました。

 

するとその直後に、1月のヘルパーさんの勉強会でのコンサート、

そして、2月のcafe24&Beachさんでの震災チャリティコンサートのお話があり、

 

また、施設での1月の冬バージョンコンサートのご依頼がいくつか、

 

はたまた、声楽のMorimoto氏のヴォーカルワークショップへの参加、

そして氏の帰国直前に、ラッキーにも個人レッスンを受けることができて・・・

(先生、ホントにありがとうございました!)

 

やはり、この選択は正しかったと思わずにはいられませんでした。

 

もちろんこれは後日談で、アイルランドに行ったら行ったで、

たくさんの収穫もあったとは思いますが、

きっと行くタイミングは今ではなかったのでしょう。

 

そしてこの一連の出会いは、その場限りではなく、さらに先へと続いているのですから、

まだ見えない未来が楽しみであります。

 

立春がすぎても、まだまだ寒い真冬の状態ですが、

私の頭の中で鳴っている音楽は、徐々に春カラーになっています♪

 

聴いていただく方の心に素敵なお花が咲いて、

それをそっと大切に持ち帰れるような、コンサートを作っていきたいと思っています。

 

そしてまた3月から、皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。