ひとつの空、ひとつの♡(ハート)

私の新曲の題名です。

 

今度のバレンタインチャリティーコンサートのために、

ハープソロ曲として書いた、brand new 作品です。

 

14日にカフェで初演する予定でいます。

被災地へと続く同じ空の下で、皆さんがひとつの心となれるように願って、作曲しました。

 

cafe24&Beachさんには、たくさんのクリエイティブな委託作家の皆さんが

いらっしゃいますが、同じように手作り感覚で、

私も音楽を持って、伺いたいと思っています。

 

今回、「ひとつの空、ひとつの♡」という曲は、1週間ぐらい前に

割と短い時間で作りましたが、

実は、パフォーマンス(演奏)の方に時間がかかっています。

 

なんというか、生まれたての子に慣れない手つきで子育てを開始した母親、

という感じでしょうか。

 

自分の曲とはいえ、自分のものにしていくには、時間(年数)がかかります。

そして、同じ曲でも、だんだんとパフォーマンスが変わっていきます。

そんな風に、地道に音楽を育てていくことも、楽しみの一つです。

 

きっと作家の皆様も、そのようにアイディアを温め、丹精を凝らして

素晴らしい作品をお作りになっていることでしょうね。

 

そして世に出して行く時が、感無量ですね。

 

今日は、お友達とランチをしにcafe24&Beachさんに行って、

頭の中で当日の音楽を鳴らしていました。

 

お天気もよく、カフェの窓から青い空が広がっています。

 

チャリティーにご賛同いただいた皆さんの気持ちが、この空を通じて、

東北に届きますように。

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    G-clef (土曜日, 11 2月 2012 01:35)

    とかく震災への感覚が、マンネリ化してしまいがちな今、バレンタインコンサートをチャリティーでと、申し出てくださったと、お聞きしています。
    Cafeのオーナーさんも、最初のあのチャリティーイベント以来、ずーっと続けていらっしゃいます。
    皆さんの姿勢に、感動しています。
    Kikiさんの奏でるアイリッシュハープ、ひとつのハートになって、きっと東北の空に届くことでしょう。あの素敵な、可愛らしいハートの形をした楽器から、音符とハートが空に舞い上がり、心のこもった音色を乗せて、東北の空に到着する♪
    今私の頭の中には、五線譜が波うちながら音符とハートを乗せて、空に浮かんでいます。絵にしてみたい気がします♪#♪♭♪

    当日楽しみにして伺います♪

  • #2

    harp-by-kiki (土曜日, 11 2月 2012 21:44)

    G-clefさん、ご訪問とコメントをありがとうございます。
    絵をお描きになるのですか? 素敵ですね。
    G-clefさんというくらいですから、きっと音楽もお好きなんですね。
    コンサートに来ていただけること、ありがとうございます。
    どうぞ当日、お声をかけてくださいね。