冬景色

昨日夜からの雪は、みごとに積もって、

今日は朝からお天気がよいのに、道路が凍結しています。

 

あまり車も走っていないので、どんなものかとちょっと車庫から出してみましたが、

ガリガリ音がしまして、10キロ走行になってしまいます。

 

本日は、チャリティコンサートの打ち合わせを予定していましたが、

延期にさせていただいて、家で練習や楽譜起こしなどをしておりました。

 

1月、2月は、天候が見えないので、本当に困ってしまいます。

幸い今月のコンサートは、ご近所ばかりですので、

難はないですが、関東地方では雪でパニックになりますね。

 

今月、ご高齢の施設で、ハープの伴奏で皆様に歌っていただく歌は、

「冬景色」にしました。きれいな歌です。

 

  さ霧消ゆる湊江の 舟に白し朝の霜

  ただ水鳥の声はして いまだ覚めず岸の家

 

大正時代に作られたそうで、私の祖母が好きでよく歌っていました。

私が小学校の時も、音楽の教科書に載っていたと思います。

 

でも、今の子供たちは知らないみたいです。

唱歌もそうですが、童謡などもあまり耳にしないようです。

 

ああいう伝承的な曲は、音楽の教科書に載っているかいないか、ではなく、

近くにいる大人が歌うか歌わないか、なのでしょう。

(そういう私も、子供には童謡を歌っていなかったです・・・反省。)

 

「春よこい」なんかも、「ユーミンの?」という感覚のかたの方が、

多くなりつつありますね。

 

今の子供たちは、遠足のバスの中で、どんな歌を歌っているのでしょう?

ちょっと興味があります。(^^)

 

さて、1月8日付けのDiaryでもお話ししましたが、

先日、ヘルパーさんの勉強会の中で、ハープ&ソングコンサートをしてまいりました。

 

当日は、講師の先生のお話の後に、コンサートとお茶会となりました。

終始和やかで、温かいムードの中で、演奏させていただき、

また、熱心に学んでいらっしゃる皆様に励まされる、そんなひとときでした。

 

私は、コンサートでは、事前にリクエストがあれば、お受けしています。

(ご予約が一ヶ月以上先で、演歌は除きますが。)

そして今回、ご担当の方から、「韓流ドラマを♡」というリクエストがありました。

 

お好きな方、本当に多いですよね。

前にも書きましたが、私は韓流に疎くて、今回はどうしようかと思ったのですが、

Youtubeで、「冬のソナタ」の主題歌を聴いて、楽譜に起こしたのでした。

 

これをどのように聴いていただこうかと考えました。

元々歌の曲なので、本当は歌も付けた方がなお良いのでしょう。

 

でも、さすがに韓国語を覚えるには時間がありません。

そこで、自作アレンジの「冬の歌メドレー」の中に入れさせていただきました。

 

たき火〜ペチカ〜ゆきやこんこん〜冬ソナ〜冬景色

 

寒い中にもわずかな楽しみ、忘れがたい思い出が浮かぶ数々に、

うまく「冬ソナ」が収まったのでは、と、これに決定です。

 

そして、こんなクイズを。

 

「お馴染みの冬の曲ばかりを集めましたが、一つだけ外国の曲があります。

それを当ててくださいね。」

 

実は、これをご高齢の施設でも、今月やらせていただいているのですが、

すごく難しいようで、今のところどなたもわかりません。(>_<)

 

ですが、リクエストいただいたヘルパーステーションでは、

「冬ソナ」が始まった途端に、なぜか大爆笑。

 

ご担当のUさんが、韓流をお好きなこと、有名だったのですね。

もうクイズの答えなど、言うまでもありませんね。

 

ヨン様を思い浮かべながら聴いていらっしゃる皆様のイメージを崩すまいと、

大層緊張いたしました。

でも喜んでいただけて、よかったです。

 

お忙しい皆さんには、ゆったりした気分になっていただいて、

またそれぞれのお仕事に向かってくださったら、嬉しいです。

楽しい機会をいただき、ありがとうございました。

 

それにしても、ここのところ、本当に冷え込みますね。

昨日今日と、家の中から冬景色を見ておりますが、

子供の頃のわくわくした気持ちはなくて、

雪かきの心配や、交通情報ばかりが気になっていました。

 

昔の人々のように、寒い冬にも何か楽しみを見つけられたらいいですね。

そう思いつつ、春の曲を奏でながら過ごした一日でした。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。