2012年の第一弾は・・・

今季の冬は寒いようですね。

いろいろ暖かグッズが売れているようです。

欲しいものも売り切れが目立って、なかなか手に入りません。

 

今年は雪はどうなんでしょう・・・???

ハープを車で運搬しているので、とても気になります。

 

関東でも3月ぐらいまで、降る時は降りますから、

これからしばらく気を抜けません。

大雪になりませんように、ただただ願うのみ!です・・・。

 

さて、1月も2週目に入り、そろそろ学生さんは新学期でしょうか。

私も、お正月の家族モードから仕事モードへと移っています。

 

今月ご依頼を受けている中で、新しいチャレンジとなるコンサートが

あります。

それは、介護職をお仕事とされている「ヘルパーさんの集い」での、

ハープコンサートです。

 

在宅介護のために派遣されるヘルパーさんが、一同に会して、

月に一度、ミーティングや勉強会を開いていらっしゃるようです。

その会の中で、何か心安らぐような音楽を、というご依頼でした。

 

ヘルパーさんといったら、とても大変そうなお仕事です。

体力も精神力も必要そうで・・・。

そんな皆様にゆったりするひとときを、Harp by KIKIで、

というのが、今年最初のお仕事となりました。

 

責任重大ではありますが、大変楽しみでもあります。

どんな曲を、どんなお話を、どんなテーマを元に・・・。

これを考える時が、実は大好きなのです。

 

もちろん、音楽の好みは皆さんそれぞれだと思いますが、

同じお仕事をなさっているお仲間の集いですから、

何か共通点はお持ちだと思うです。

 

あとはもう、イメージでしかないのですが、そこから

ストーリーを考えて、プログラムを作っていきます。

かなりバラエティに富んだ内容になるのでは、と予想しています。

 

私もご高齢の方々の施設でコンサートをしていますが、

コンサートで集まる所は公の場所ですし、そこで過ごす一時間は、

どちらか言えば「よそゆき」です。

 

実際には、もっと普通の日常があって、お世話をしている介護職の皆さんには、

人の目には見えないご苦労があるのだと思います。

 

そんな気持ちに寄り添えればと思っています。

そして、是非くつろいだ時間と空間をプロデュースしたいと、考えています。

 

さぁ、今年もLet's go!

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。