Shamrockのリニューアルオープン

昨日は、品川の中延駅近くのライブハウス、ボナペティにて、

Shamrockがライブ出演してまいりました。

 

今回Shamrockは、3年ぶりぐらいの活動になります。

以前はハープの伴奏に志保さんの歌、という完全分業型でしたが、

今回は私もハモリを弾き歌い、デュエットをたくさん入れました。

その点がリニューアルです。

 

"The Water is Wide"という曲も、当初は分業の予定でしたが、

直前になってハモリを加えたくなり、その結果、かなり雰囲気が変わったので、

当日、予定してなかった合わせをしに、志保さん宅へ押し掛けました。

 

レッスン室でくつろいでいる、猫のマイケル君をのけて、大急ぎで最終確認です。

 

でも、出演が夜だと、時間的余裕があって、楽といえば楽です。

ただ、本番の途中で、たいてい私は体力の消耗を感じてしまいますが・・・。

(本当言うと、出番は昼間の方が好きです。)

 

6時頃、ライブハウスに着いて、立ち位置などを確認、マイクチェック。

場所が結構広いのと、ハープが一番小さいのを使用するので、音をマイクで拾う必要がありました。

実はこれがあまりうまくいきませんで、本番はほとんど生音に近かったと思います。

ハープの音響については、今後の課題です。

 

志保さんの歌は、もうばっちり。

いつも大ホールで歌っているから、ライブハウスなんて狭いものね。

よく響いていましたよ。

 

そして、オープンと共に、お客さんが徐々に入っていらっしゃいました。

平日の忙しい時にも関わらず、皆さん、お時間を作って来てくださって、

ほんと〜にありがとうございます!!!

 

さて、7時半になって、最初に松本浩和さんによる、尺八独奏から始まりました。

 

尺八は4本お持ちになって、いろいろ持ち替えて演奏なさっていました。

全部ご自身の手作りだそうです。

童謡から始まり、技巧的で本格的な曲もご披露くださいました。

竹林をイメージして涼しげです。

 

続きまして、Shamrockのトーク&デュエットライブです。

1stと2ndのセット内容は、こちら↓

 

①Now Cease My Wandering Eyes/ J. ダウランド

②Go Crystal Tears/ J. ダウランド

③Searching for the lambs/イングリッシュ・トラッド

④スカボロフェア/イングリッシュ・トラッド

 

⑤サリーガーデンズ/アイリッシュ・トラッド

⑥春の日の花と輝く/アイリッシュ・トラッド

⑦The Minstrel Boy/アイリッシュ・トラッド

⑧The Water is Wide/スコティッシュ&アイリッシュ・トラッド

 

一部は、少〜し暗めの、イギリスの古い曲を集めました。

二部は、明るく、割と耳馴染みのあるアイルランド民謡です。

 

お天気でいうと、曇りと晴れ、という感じの取り合わせです。

その国民性の違いを感じていただけたら、嬉しいですね。

 

Shamrockの時は、志保さんがMC担当ですが、私も少し加わって、

ぺちゃくちゃやっていたら、結構長くやってしまいました。

(皆様、帰りが遅くなってスミマセン。)

 

志保さん、今回もよくまとめてくれました。

解説がわかりやすかった、という声も後から出ていましたよ。

 

一番始めのダウランドの曲は、恐らくどの方も初めて聴いた曲でしょう。

知る人ぞ知る、リュートと歌のための曲です。

でも、当時(16世紀)の流行歌のようなものですから、

昔のポップスとでもいいましょうか。

 

ダウランドは、イギリスに留学していた志保さんのお気に入りです。

そして、彼女の声がとても合っているのですね。

こういったシェークスピア時代の曲が、私もとても好きになりました。

いかにハープでリュートっぽく弾くか、ずいぶん研究しましたぞ。

 

私が今回、この中で一番きつかったのは、実はスカボロフェアです。

ハープが複雑な指の動きをする中、全く違う音型をハモらなければならない、という点です。

左手で△を描きながら、右手で◯を描くような感覚でしょうか?

 

それに、皆が知っている曲というのは、プレッシャーが大きいのです。

でも、「よかった」という感想が多かったので、ホッ(^0^)です。

 

まぁ、いろいろ反省点はありますが、私も志保さんも、とても楽しく過ごせたライブでした。

電車での遠征だったので、大変ではありましたが、いいですね、やはり都内は。

ライブをやった、という感じがします。

 

終わってから軽く打ち上げをして、家に着きましたのは、深夜0時半ぐらいでした。

関係者の皆様、お疲れさまでした。

 

長い一日でしたが、Shamrockのリニューアル・オープン、大成功(かな?)の夜でした。

 

ライブ終了後、出演者一同。本日は、癒し系ライブでした。
ライブ終了後、出演者一同。本日は、癒し系ライブでした。
コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    しほれっと (金曜日, 15 7月 2011 00:22)

    KIKIさん、昨日は本当にお世話になりました!
    もうブログUPされている!

    私の歌はいつものように反省たくさんなのですが、
    KIKIさんのハープ、すっかり板についてステキでした☆
    お客さまも音色に癒されていましたね。
    今回も合わせ~当日会場に連れて行っていただいてまで、
    すべておんぶに抱っこでしたね。
    また次回も頑張りますので、よろしくお願いしま~すm(_ _)m

  • #2

    harp-by-kiki (金曜日, 15 7月 2011 08:19)

    しほれっとさん、お疲れさまでした。
    コロラトゥーラソプラノを生で聴けた、と皆さん大変喜んでいましたよ。
    いつものように楽しいステージ作り、ありがとうございました。
    是非、また新曲を発掘してまいりましょう。
    私の荷物もゴロゴロと、暑い中ありがとうございました。