手と手と・・・

 

今日は、市内の老人ホームで、アフタヌーンコンサートでした。

 

美しい季節の今、「春」をテーマに、春の良い知らせを

運ぶつもりで行って参りました。

 

時折の余震と、まだまだ解決しない原発事故・・・

お歳を召された方にとって、

不安がぬぐい切れない日々であろうと、察します。

 

少しでも気持ちが華やいだら、という願いと共に、コンサートをいたしました。

 

被災地から離れた場所においても、元気が必要です。

そのために、このお役目をいただいていると、思うこの頃です。

 

カラ元気ではなく、本当に日々の生活を喜び、与えられている時間を大切にしつつ、

出かけて行こうと・・・。

そのためには、自らが前向きにならなくてはなりませんね。

 

今日は初めて伺った場所。

先日ドライブしていて、ふと目についた素敵なレジデンス風のホーム。

ハープのコンサートなどいかがでしょうか、との申し出に、大変ご興味いただき、

すぐに日取りが決定しました。

 

皆様、歌や音楽がお好きとのこと。

ハープは初めてなので、とても楽しみにしていてくださいました。

 

春の曲は、本当にたくさんあって、選ぶのも楽しみでした。

特に、今回メドレーで作った、「早春賦〜どこかで春が〜朧月夜〜さくらさくら」は

とても喜んでいただけて、口ずさんでいらっしゃる方が多かったです。

(苦労して作った甲斐がありました!)

 

コンサートはだいたい、50分〜1時間やりますが、皆さん本当に真剣に聴いてくださり、

お疲れではないかといつも気になりますが、今日は元気に「アンコール!」などもいただき、

お楽しみいただけて、本当に嬉しく思います。

 

今日は、終わってから、何人かのご婦人に、「手を見せて」と言われました。

ハープの弦が太くて、力がいりそうに見えたようで(実際いります)、

どんな堅い手をしているのだろうか、と思われたようです。

 

「あら、普通だわ。むしろ柔らかいわね。痛くないの?」と言われ、

次々に「どれどれ」という具合に、手を見せて、皆さんと握手をして、手を繋ぎ、

お話ししたりしました。

 

手と手が繋がり、こうして今、この温かさが東北まで繋がっていくように思いました。

日本全体が、早く元気になりたいですものね。

 

今週は3カ所でコンサートを予定しています。

ささやかな時間ではありますが、音楽でできることを、していきたいです。

ヘッドセットマイク着用で、弾きながら歌っています♡
ヘッドセットマイク着用で、弾きながら歌っています♡
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。