ディナー最終日

マニカリートのマスター&ママさんご夫妻と
マニカリートのマスター&ママさんご夫妻と

 

いよいよ、クリスマス最終日となりました。

 

風邪はどこかへ行ってくれまして、

声も今日が一番いいですね♬

(そんなこと言ったら、23日と24日に来て

下さったお客様には、ホント申し訳ないです・・・。)

 

それにしても、日本ではどうしても、

クリスマスは24日がピークで、25日はもう

クリスマスが終わったかのよう・・・。

 

今朝のスーパーのチラシには、おせちがバンバン

出ていて、なんだか興冷めです。

 

何をおっしゃる、今日が本当のクリスマスですぞ。

サンタクロースも、まだプレゼントを配っている最中ではありませんか?!

 

さて、今日もお客様の予約が2件増えて、満席とのこと。

でも、時間にばらつきがなく、皆さん6時半には全員お揃いでした。

 

ですので、初日に近いライブ形式で、進めさせていただきました。

 

そして、今日は声の調子がよく、一曲どうしても歌いたかった、

"Hark! the Herald Angeles Sing"を、フルに英語と日本語で、弾き語りできて、

本当に嬉しかったです。

 

今回は三日間とも、雰囲気に合わせて曲順を変えましたが、どの日も最後は

『きよしこの夜』で終わらせていただきました。

 

今日もこの歌を歌いつつ、本当に自分自身も、安らいだ気持ちに満たされて、

幸せでした。

そして、短かかったような、長かったような(オリンピックの時の浅田真央ちゃん

みたいですが)、この三日間を回顧しておりました。

 

キッチンで奮闘しておられたマスターと息子さんのショウ君、

接客のママさんと、スタッフの中村さん、

本当にご苦労さまでした。支えられて感謝です。

 

そして嬉しいことに、来年のクリスマスの3日間も、私がプロデュースすることで、

早くもマスターからご予約をいただきました。

 

まだ一年先ですが、よかったらどうぞいらしてください。

美味しいお料理と、ハープの音で、皆様のクリスマスを演出いたします♪

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。