New Year's Day

いよいよ2015年が始まりました。

元旦はいかがお過ごしでしたでしょうか。


今年こそゆったりしたお正月を、と思いつつ、

やっぱり暮れから引き続いて何かと忙しく、


このお休み中のどこかでのんびりせねば、

と思ったりしています。

 

今年は羊年、いいですね。好きな動物です。

 

去年アイルランドでも、羊に出会うとほっとして、

ずっと眺めていたい気分になりました。


白いモコモコや、あのスローな動作など、見ているだけで癒されるようですね。


そんな風に今年は、日々の生活の中で、ゆったりした時間をきちんと確保しつつ、

音楽にはより真摯に向き合っていけたらと、願っています。


そして、今年もいろんな所へ、ハープとともに出かけて行きたいです。

たくさんの方とお会いできたら嬉しいです。


思い描いていることを少しずつ、実現していけるような年にしたいです。

どうぞ2015年もよろしくお願いします!

 

KIKI

 

0 コメント

Wexford Carol(音楽だより6)

新春ではありますが、今回の音楽だよりは、クリスマスキャロルであります。

アイルランドのクリスマスキャロルとして、最古のものと言われています、"Wexford Carol"です。

 

前にこのキャロルのことを書いた時、ちょうどコンサートシーズンだったので、

動画を撮ることができず、シーズン終了の翌日、先月25日のクリスマスの日に

撮ったものをYoutubeにアップしました。

 

2014年のクリスマスコンサートでは、この曲をオープニングにしました。

1番と3番は原曲の英語で、2番はKIKIによる日本語の歌詞です。

といってもほとんど訳詞のようなものですが、メロディーに乗せてみました。

 

昨年のこのシーズンの最後、私は、つくづく弾き語りが楽しく、喜びに感じました。

音楽と言葉を携えて、もうトコトン吟遊詩人でいこう、と思いつつ

2014年を終えたのでした。

 

そして、今年の目標としましては、

曲の準備をしたり、練習したりの基本的なことはもちろんですが、

 

出かけていくための身支度といいますか、健康であることとか、

心の余裕とか、トータルな環境作りをもっと整えられたら、と思いました。

 

その上で、今以上に対話的なコンサートにしていきたいと思うのです。

 

聴いてくださる皆さんとの心の握手、キャッチボールができるように。

今年はそんなところを目指したコンサート作りが目標であり、願いです。

 

どうぞ今年も、KIKIのHarp & Song コンサートをよろしくお願いいたします。

 

それでは、ちょっとシーズンがずれましたが、アイルランドに古くから伝わる

"Wexford Carol"をお送りします。


0 コメント

よい香りと音楽と

今年初めて、お正月に福袋というものを買いました。

 

これまで買ったことがないのです。お得と思う反面、

いらないものを増やしたくないという思いが強くて・・・。

 

ですので、お洋服は買わないです。

 

それで、買いましたのは、リフレクソロジーのお店が出していた、

ハーブティーや、バスソルト、アロマオイルなど。

 

そして、そのお店の施術券で、40分のトリートメント付きで

5000円、というものがあったので、きっとこれはお得だろうと。

 

結果、本当にお得でした。それに中を見て選んでよいという、

ギャンブル性がないところが気に入りました。

 

カモミィールのお茶なら飲めますし、アロマオイルはラベンダー

で一番好きな香りですし。

 

私は毎年暮れに、自分への贈り物と称して、気になるものを買っているのですが、

昨年は、アロマトリートメントにしたのでした。

 

これも初めてでしたが、一年間のいろいろを回想しながら、

よい香りとBGMを聴いて、リラックスタイムをいただきました。

 

そして、今年、もし小さなスペースでコンサートをする時は、

是非、何かの良い香りを会場に漂わせてみようかと思っております。

 

そんなリラックスしたコンサートを今年も作っていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

        ♪♪Harp and Song コンサート♪♪

 

現在2月以降で、KIKIのアイリッシュハープ弾き語りによるコンサートのご予約を

受け付けております。

ご質問等などもどうぞお気軽に、Mail to KIKI(お問い合わせ)よりご連絡ください。

 

 

0 コメント

クロスストラングハープでQueen(音楽だより7)

 

クロスストラングハープという、かなり変わった

ハープは、このように弦が二列に交差して張られていて、起源をたどると18世紀のスペインに

あります。

 

前にもブログに書いたことが何度かあるので、ご興味がある方は、どうぞこちらをご覧ください。

 

(その他、インデックス内の「使用楽器のご紹介」のコーナーでも少し説明をさせていただいて

います。)

 

今回の音楽だよりは、このハープを弾き語りして

みました。

 

 選曲は、クイーンのヴォーカリスト、故フレディー・マーキュリーの珠玉のラブソングで、

"Love of my Life"という曲です。

 

え?これもクイーンなの?と思われる方もいるかも知れませんが、

こういうクラシック的な曲が、実に美しいのが、クイーンの特徴です。

 

私は、初期のクイーンが大変好きでした。

 

途中でとっても強いイメージになってしまったので、

一般的には、元気で体育会系のイメージが強いかと思いますが、

 

元はもっと繊細な面もあり、ヨーロピアンで、イギリス情緒があって、

少し女性的(中性的?)な感じが特徴でした。

 

恐らく当時の私は、ロックというものが好きだったわけではないと思います。

 

クラシック調なものを取り入れている、エレガントさを持つクイーンに

斬新さと音楽的なセンスの良さを見ていたのでした。

 

事実、フレディー・マーキュリーはクラシックの基盤をしっかり持っていて、

ピアノがとても上手です。

 

楽曲にバッハ的なものを感じる時があります。

 

今回のこの曲は、私にとって、チャレンジでもありました。

普段弾かないクロスストラングハープの弾き語りは、少しばかり練習が必要でしたのと、

 

何しろ世界屈指のヴォーカリスト、フレディーの歌なので、

真似もできませんし、世界中の多くのファンのイメージを崩してはいけませんし、

 

すみません・・・という気持ちで載せさせていただいたものです。

 

以前にアイリッシュハープ用にアレンジして、ステージで披露したことがありましたが、

アイリッシュでは転調の曲は難しいため、原曲に忠実になれないアレンジしかできませんでした。

 

ですので今回は、クロスハープ用にアレンジにし直して、もう少し原曲に近づけたものです。

 

というわけで、今回はちょっと珍しいハープと、

KIKIのレパートリーとしても珍しい曲をご紹介いたしました。

 

それと、これは原曲キー(F)のままで演奏して歌っています。

フレディーが男性なのに、本当に音域が広いことがわかります。

 

この曲の原曲と、クイーンについても以前書いたことがありますので、

よろしかったら、こちらもどうぞご覧くださいませ♪

 

新春の初チャレンジでした!

 

0 コメント

趣味は何ですか?

たくさんの方がfacebookをやっていると思うのですが、

私は今のところやっていないです。

 

当ホームページとブログの管理で目一杯なのが正直なところ。

でも、最近では、Youtubeを利用している関係で、

自動的にGoogleに登録されていて、

 

いつの間にか、Google+(グーグルプラス)のSNSを

利用することになり、いろんな方から連絡いただいたり、

フォローしていただいたりしています。

 

まだあまり日本では普及していないようで、フォローくださっている

方々は、動画をご覧になった外国の方が100%です。

 

遠いところでは、南アフリカでハープを弾いている方もいれば、

フランスの女の子で、日本のアニメソングをカバーしている子がいたり、

 

いろいろな未知の方々との繋がりができて、ちょっと面白いです。

 

そして、各自プロフィールを書いているのですが、その中で、自慢できることは何か、

を書く欄があります。

 

「◯◯kgまでの物を持ち上げられる」とか「家の仕事は妻よりも早くできる」など

ユーモラスな回答が多いです。

 

私は、まぁ趣味的なことを書けばいいのかな、と思って、

「アフタヌーンティーのお菓子を作るのが好きです。」と書いています。

 

そのお菓子を食べる時を楽しみに過ごすために、

焼き上がりの間に練習したりして、

 

究極的には、日常の中にわずかなワクワク感を持つことができる、

というのが、私の自慢できることかしら、と思いました。

 

SNSも一度始めると、一度にさくさんの情報が入ってきて、

結構忙しくなりますから、ほどほどにしています。

流動的且つ新しいものを取り入れるのには、躊躇もありますしね。

 

それと、実際に最近、ネット上のことで困ったこともありました。

 

今はこのブログも安心して書けるのですが、

私のブログ全体を完全にコピーした「ミラーサイト」を発見したのでした。

 

どういう目的でそれができていたのかはわかりませんが、

非常に困りました。

 

お陰さまですぐに削除することができたので、

今そのミラーサイトは存在していません。

 

そういう被害によって、ホームページを閉じざるを得なくなったりする

アーティストも、実は結構いらっしゃると聞きます。

 

第三者が著者になりすまして、アカウントを乗っ取る

というのもあるそうで、恐ろしいです。


便利な世の中、全て良いとされるものに

その文明の利器が使われるべきですね。


ちょっと話が逸れましたが・・・

いろいろと興味が広がることはいいことだと思いますし、

 

全く別の分野からも、インスピレーションを与えられることも

たくさんあると思いますから、趣味って大事だと思います。

 

そして、日々の小さな喜びを見つけて、生活全体が豊かになるように、

良い影響が音楽に与えられるように、していきたいと思います。


寒いから仕方なく家にいるのではなく、

家にいられるから、今日はこういうことをしよう、

という発想で!

 

0 コメント

スローライフの楽しみ

 寒さが厳しくなってきました。そしてインフルエンザも流行っているようです。

 

お陰様で今のところ、元気でおります。

前にも書いていますが、私は風邪防止には特に気を使って、いろいろ試しています。

 

そして、昨年11月頃から実践しているスープ生活が功を奏して、まだシーズン途中ではありますが、

ずっと風邪を引かずに過ごせているのです。

 

もしかしたら、私にはこの方法が一番効き目があるのかも知れないです。

(そのスープの作り方はこちらです。)

 

 

スープをコトコト煮る、まさにスローライフ、なのです。

そしてその間に、ハープの練習をしたりしています。

 

そんな食生活を話題にしていましたら、余熱で美味しいスープができるという、

手作りの鍋帽子と使い方の本↑をお友達がプレゼントして下さいました。

 

10分ぐらい煮て、後はこの中に入れておけば出来上がるので、

安心してお出かけもできるんですね。

 

こういうのって戦前からあったみたいです。

保温機能などの電化製品がない時代からの生活の知恵ですね。

 

冬はこういう時間が楽しいなぁと思います。

夏になったら、このスープ生活は続けられるのかどうか・・・・

(その時はガスパチョでも作りましょうか。)


私の場合、風邪はたいてい喉に来るので、

コンサートを前に風邪だけは引かないようにしないといけません。

引いても初期で撤退するように、いつも自分の体調を敏感に察知するようにしています。

 

首の後ろを温める、マヌカハニー、プロポリス、ビタミンCなどの摂取、

なども初期には十分効きますよ。


そして、なるべく薬を飲まないで過ごしたいものです。

薬を飲むと、どうしても眠くなって一日が終わりますから。

 

今、いろいろ準備期間中で、家にいて曲に取り組んでいることが多いです。

 

こんな風に冬のスローライフを楽しみながら、美味しいものを頂きつつ、

ハープと共に出かけるための用意をしていきたいと思います。

 

 

    それから、主の使いがもう一度戻って来て、彼にさわり、

    「起きて食べなさい。旅はまだ遠いのだから。」と言った。

        (旧約聖書、第一列王記19:7より)

 

0 コメント