おめでたい席にて

 

6月の最後の土曜日、「生活クラブ風の村流山」さん

の開所式に呼んでいただき、演奏いたしました。

 

7月1日にオープンということで、お客様を

迎える前に、関係者の方を呼んでの式典です。

 

最近、こういった式典にもお声がかかって、

嬉しく思います。

 

背筋を延ばすような式典の後に、緊張をほぐす

意味で、ハープはぴったりかと思います。

  

 

 

こちらの前身は、「風の村介護ステーション流山」さんでした。

 

もう3年ぐらい前でしょうか。 

ヘルパーさんの勉強会でハープコンサートをさせていただいて以来、

関連するいろいろな場所へ呼んでいただきました。

 

幼稚園も経営されていて、自然に満ちた中でのびのびした園児さんと、

楽しいハープのひと時を持ったこともありましたね。

 

いろんな生活クラブさんへお邪魔して、

いつもとても楽しませていただいております。

 

こちらは居住型の施設なので、これからいろいろな

方が、こちらにお住まいになられます。

 

とても広々としたところで、ゆったりしていますね。

 

カフェも併設されていて、「ワンデーシェフ」という

参加型のカフェを展開なさるそうです。

 

カフェ好き、お料理得意な方が、日替わりで一日

カフェオーナーとして、こちらでお店を開ける

なんて、楽しみですね。

 

地域に根ざした福祉って、大切ですね。

是非是非、皆さんに愛されるサポートハウスとして

これからのご発展をお祈りいたします。

 

そんな始めの一歩、こけら落としに、KIKIをお呼びくださり、

ありがとうございました!

 

0 コメント

コンサートのお知らせ

 

いよいよ蒸し暑くなってきましたね。

早いもので、2014年もすでに後半に入っております。

そして夏の兆し! サマーコンサートです。

 

私は学生気分で、二期制を採用しておりますので、

7月19日(土)は、2014年前期の最後を飾る

コンサートになります。

 

千葉県柏市手をつなぐ育成会主催の

コンサートで、今回はKIKIのほか、

ジャズのグループと2本立てのコンサートです。

 

普段、あまりコンサートなどに行く機会がない

障がいをお持ちの親御さんの会が主催ですが、

どなたでもご入場できます。

(予約はいりません。)

 

 

私のプログラムも決まり、参加コーナーありの

コンサートを考えています。

 

楽しんでいただけると嬉しいですし、

私も是非楽しみたい、と思っています。

 

今回、オリジナルの歌も演奏の予定です。

そして、皆さんにとって、思い出になるような

コンサートにしたいと思います。

 

7月19日(土)13:00〜

柏市手をつなぐ育成会主催コンサート

会場:たんぽぽホール(千葉県柏市北柏)

出演:KIKI(アイリッシュハープ弾き語り)、ラ・フィエスタ(ジャズバンド)

入場無料

お問い合わせ:04−7172−3450(石塚様)

  *当日はスリッパをご持参ください。

  *敷地内に駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用いただくか、

   近くの公園、または慈恵医大病院の駐車場(有料)がご利用いただけます。

 

  

0 コメント

ふれあいコンサート

雨が降るかな、大丈夫かな、という土曜日の午後、

柏市にあります、たんぽぽホールというところで、

KIKIとラ・フィエスタさんのコンサートが

ありました。

 

主催は、柏市手をつなぐ育成会という、障がいのある

お子さんの親御さんで作られている会でした。

 

会長さんから数ヶ月前に声を掛けて頂いて、

準備してまいりました。

 

一部がKIKIで、二部がラ・フィエスタ、という

組み合わせ。

 

 

写真提供:柏市手をつなぐ育成会
写真提供:柏市手をつなぐ育成会

ラ・フィエスタさんは、全国的に有名な

市立柏高校吹奏楽部のOBで結成された、

政党派ジャズのグループ。

本日の編成は、サックスカルテットでした。

 

いろんなイベントで演奏されている人気グループで、

とてもかっこよくて、素晴らしいジャズの演奏

でした。

 

そんなわけで、一部は静かにしっとりと、

二部は元気にノリノリ、という

とてもメリハリあるコンサートだったように

思います。

 

 

今回は、一緒に歌う曲も入れて、というリクエスト

でしたので、私の方で選びましたのは、「埴生の宿」

と「この道」でした。

 

唱歌としての超スタンダードを選んでみましたが、

皆さんお上手で、私が歌わなくても大丈夫なほど。

伴奏に徹することができました。

 
参加していただくコンサートというのは、とても
よいですね。
 
その他、皆さんの手拍子で、
Down to the River to Prayという、ゴスペルを
歌わせていただいたり、
 
ご一緒に作っていくコンサートになったかな、と思います。
 
本当にいろいろな方が来てくださり、老若男女、
それぞれにお楽しみいただいた様子で何よりです。
 
私のコーナーの最後は、オリジナル曲「会えてよかった」で
締めさせていただきました。
 
本当に今日皆さんに会えてよかったです!
 
応援に来てくださった皆様、ありがとうございます。
育成会の皆様、会長のN様、長い間ご準備いただき、
ありがとうございました!
 
少し早いですが、これからKIKIは夏休みに入ります。
演奏のご依頼は、9月〜をお受けしております。
 
夏休み中もお返事できますので、どうぞいつでもご連絡ください。
(Mail to KIKI『お問い合わせ』からメッセージが送れます。)
 
 
0 コメント

夏休みに入り

今年の半分のコンサートを終え、振り返りつつアルバムの

整理をしておりました。

 

大雪で始まった今年、そして今、夏真っ盛りの季節を迎え、

ずっと元気に過ごせたのは、何よりです。

 

飛行機移動は二回、あとよく電車にも乗ることが

多くなって来ました。

 

雨がザンザンの時もありましたし、爽やかな風を

受けてルンルンの時もありました。

ハープもがんばった! 本当にそう思います。

 

今ほっと一息、休憩中ではありますが、普段とそんなに

変わりない毎日です。

実際に、次の演奏(8/24)に気持ちを向けつつ、準備しています。

 

夏休み中に聴こうと、CDを数枚買いました。

どれも歌付きのものです。

 

ボサノヴァのものも買ってみましたが、

聴いていて、とても気分転換によいように思いました。

 

ポルトガル語が全くわからない、ということが

頭を休めるのに良いのでしょうね。

 

でも、言葉も音楽の一部を成していますから、

言語の響きというものの大切さを思います。

 

そして、その言葉と共に、その国ならではの音楽が生まれてきています。

 

例えば、オペラはやはりイタリア語で聴きたい、

バッハのカンタータはドイツ語に限る、など

 

それは嗜好というよりも、ごく自然な感覚から来るものと思います。

 

ボサノヴァの軽快なリズム、物語るような歌声を聴きながら、

ブラジルという遠い国へ、ぼんやりと思いを馳せます。

 

楽屋(中目黒)にて
楽屋(中目黒)にて

 

他のアーティストのコンサートにも行ってみました。

 

元タカラジェンヌの奈加靖子さん。

素敵な歌声と共に、膝に乗せる小型ハープを

奏でられます。

 

ギターとピアノのサポートが入った3人編成で、

アイリッシュソングをたっぷり聴かせていただきました。

 

宝塚ってどんなところなんでしょう?

歌って踊れるって、すごいことですね。

(今は踊ってらっしゃらないようですが。)

 

 

女優さんになられる方もいらっしゃいますが、

 

退団後はいろいろな道があるのですね。

お話も楽しく、いろいろ勉強になりました。

 

それにしても、連日の猛暑ですね。

今日の都内では、ゲリラ豪雨もあり・・・(ギリギリセーフでした!)

 

どうぞ皆さんも熱中症などに気をつけて、

この夏をお楽しみください。

 

*******♫********♪*********♬***********

  

   Harp & Song コンサート

 

KIKIは現在夏休みをいただいておりますが、

コンサートは9月以降を受け付けております。

ご予約等は、Mail to KIKI(お問い合わせ)から

メッセージをお送りください。

 

 

0 コメント